一人暮らし、はじめますか?

これから一人暮らしを始めようとしている方の参考になれば嬉しいです。

初めての一人暮らし。年末の大掃除、拭き掃除をやるなら … For Autumn 2022

早いですねぇ、今年もあと3か月です。皆さん、年末大掃除はされますか ? その大掃除、少しずつやって、時期負荷分散するのがもう生活の知恵っ。とく拭き掃除は、濡れた床や壁が速く乾く、この時期お薦めです。

【 ご参考 】

以下の記事で、Amazon楽天市場でかなり値段の差あるものがありますが、誤入力ではありません。

また、井筒屋セレクト表記は、わたし実際購入し、気に入ってるです。

1.  拭き掃除する時期と、負荷を分散しましょう

コロナ禍で自宅へ戻ることを断念した、あれは … 2020年の年末、わたし、この単身赴任先で徹底的に大掃除をしました。

harenokuni2019.com

そして、この後に書こうと思いますが、今夏もう「やり過ぎる」くらい拭き掃除をしました。

まず、その拭き掃除に必要な基本セットは、こんな感じっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥   990 / ¥1,397(2022年10月5日現在)

井筒屋セレクト

お値段は、¥   309 / ¥1,280(2022年10月5日現在)

Amazon おすすめ 】  井筒屋セレクト

お値段は、¥1,032 / ¥2,002(2022年10月5日現在)

初めての大掃除でクタクタになったあの2020年の年末。

その同じ年末に「ソロキャンプ」「冬キャンプ」を優雅に楽しむ、ある女性ブロガー記事を読んで「なるほど」と深く思うことがありました。

それは大掃除は、年末に全部やるのではなく、夏~秋にかけ少しづつ…」って、いうこと。

harenokuni2019.com

そう、時期負荷分散する、ってことですねっ。

また、この2020年の年末の大掃除で、もう痛感することがありました。

それは、真冬だと拭き掃除濡れた床すぐ乾かないそれで替えても替えても靴下(とスリッパ)が濡れるってこと。

わたしの単身赴任先は、高層階だけどマンションではなく、鉄筋コンクリートのアパート。

なので、玄関を入ってすぐの台所は、暖房もなく、はまるで冷蔵庫のように冷えます(泣)

また居間の方も、掃除のときは、二つの方角の窓を全開っ。

そういうなかで、とことん拭き掃除していたら、床もすぐには乾かず、必然スリッパも靴下も濡れるわけです。

2.  拭くのではなく、洗い落す…感覚

で、今年、わたし、89月810日くらいかけ、拭き掃除をしました。

まず掃除したのは、8畳居間と、クロス

次に、たぶん2畳くらいある台所、そして、換気扇

ちなみにその換気扇、地方のアパートなので、懐かしいこのタイプ(笑)

値段は、¥   8,933 / ¥12,220(2022年10月5日現在)

これっ、もちろん、プロペラも外して、掃除しました。

で、この他、徹底的に掃除して綺麗にしたのは、

・ 流し上下収納(ホーロー製)

・ 流し(ホーロー製)

・ 冷蔵庫の外側(内側は極寒の年末に…)

・ 電子レンジ

カセットコンロ

わたし、もうすごく高いプロパンガス代節約するため、自炊をするときは、これっ。

Amazon おすすめ 】  井筒屋セレクト

お値段は、¥3,980 / ¥5,552(2022年10月5日現在)

このカセットコンロガス缶は、防災グッズとしても、あった方ほんと良いと思いますね。

Amazon おすすめ 】  井筒屋セレクト

お値段は、¥1,880 / ¥3,667(2022年10月5日現在)

で、わたしは、前回そして今回も、主に使った洗剤は上記「マイペット」ではなく、実はこれっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥1,313 / ¥2,470(2022年10月5日現在)

わたし、これを台所の床や、流しに吹き付け、たわしこすり泡立てます。

そう、なので拭く」のではなく「洗う」感じなんです。

Amazon おすすめ 】  井筒屋セレクト

お値段は、¥   748 / ¥1,596(2022年10月5日現在)

そうして、濡れ雑巾で洗剤を拭きとり、それを濯ぎ、また拭き取るを繰り返します。

で、こういうハードな掃除をすると、洗剤でもう手が荒れるんで、手袋必須ですっ。

Amazon おすすめ 】  井筒屋セレクト

お値段は、¥   965 / ¥2,094(2022年10月5日現在)

その手袋は、濡れてもすぐ替えられる使い捨て絶対お薦めですっ。

これ、料理(例えば、臭いが手につく豚肉を触るとき)にも使えますしね。

Amazon おすすめ 】  井筒屋セレクト

お値段は、¥   985 / ¥3,319(2022年10月5日現在)

3.  カーテンの洗濯

で、ついでに書いておこうと思いますっ。

カーテンもこの時期洗濯しておきましょう。寒~い年末に洗濯するのでは、なかなか乾きません。

ちなみに、そのカーテン、まずわたしが部屋のベランダ側のサッシ用に買ったのは、これっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥2,980 / ¥5,788(2022年10月5日現在)

これと、レースカーテン

Amazon  ベストセラー1位 】 井筒屋セレクト

お値段は、¥2,265 / ¥4,156(2022年10月5日現在)

もう一つ、ベランダ側ではなく、山並みを望む窓に付ける丈の短いカーテンとして買ったのは、こちらっ。レースのカーテンも付いてます。

井筒屋セレクト 

お値段は、¥3,390 / ¥6,613(2022年10月5日現在)

まぁ、いまこの時期に洗濯しても、になったら、レースカーテンときどき洗うことになりますねっ。

というのは、結露した窓の水滴レースカーテン濡れ、ここに斑点状黒カビ付くからです。

毎朝、結露して水滴が垂れている窓を、古いバスタオルで拭いても拭いても、フッと気づけばこの黒カビがレースのカーテンに…。

でも、洗剤ボールド」に漂白剤 ワイドハイター」を足し、一晩つけ置きして洗濯をすれば、きれ~いになりますっ。 

Amazon おすすめ 】 井筒屋セレクト

お値段は、¥   790 / ¥1,893(2022年10月5日現在)

井筒屋セレクト

お値段は、¥1,990 / ¥1,670(2022年10月5日現在)

井筒屋セレクト 

お値段は、¥1,300 / ¥1,590(2022年10月5日現在)

井筒屋セレクト

お値段は、¥4,600 / ¥11,098(2022年10月5日現在)

これ、つめかえ1回分のものも売ってますけど、(商品配送の)宅急便の回数を少しでも減らすため、わたしは、この超ジャンボサイズを買っています。お気に入りですっ。

ちなみに、晴天の日が少ない梅雨季節は、このアリエールでしょう。

井筒屋セレクト

お値段は、¥   859 / ¥2,532(2022年10月5日現在)

幾つかのブログ記事での口コミの通り、部屋干ししても、嫌な臭いつかないです。

このアリエールわたしのなかで、ほんとランキング急上昇中。

井筒屋セレクト

お値段は、¥2,440 / ¥------(2022年10月5日現在)

4.  エアコンの掃除

これから寒くなってくると、また暖房でエアコンを使う季節になりますね。

そのエアコン効き良くする、イコール、電気代節約につながります。

なので、エアコンフィルターを「普段から細目お手入れする」ことが非常に大事かな、と思います。

20201101073616

これ、わたしが40代で初めて、4年半の単身赴任をしたときの話です。

な、懐かしい、あのときは会社が借り上げてくれた○○○だったなぁ、あの(近年、新聞沙汰になった)○○○ …(笑)

その単身赴任生活の最後、業者の立ち合いで物件を引き継ぐときの話です。

そのとき、エアコンカバーを初めてあけたら中のフィルター汚れが、まぁ、すごかった。付きすぎて、まるで絨毯のようでしたねっ(笑)

それを見て「あ~、だから最近、エアコン効き目がなんか悪いような気がしてたんだっ」と、初めて合点がいきました。

あのままだったら、故障していたかも分からない

まぁ、あのとき、部屋にベランダもなく、窓を開けることも殆どなかったんです。

なので、あんなに埃が付いているなんて想像もせず「フィルターを掃除せんといかんなぁ」とは、一度も思わなくて …(汗)

と、そんな経験をしたんで、前回の岡山生活でも、今回も、1回はちゃんとフィルター水洗いしてます。(梅雨は、2週間1回くらい)

何しろ今のお部屋では、春、秋は二面ある窓を開けっ放しで風を通していて、埃も溜まりやすいからです。

ちなみに、① 梅雨の真ん中、② 終わり、また、 ③ 内部が結露したであろう冬の終わり、3回洗浄スプレー掃除をしています。

はいっ、そこで、これっ。

Amazon  ベストセラー 】 井筒屋セレクト

お値段は、¥874 / ¥2,299(2022年10月5日現在)
上記、2本セットで、ドラッグストア特売より安いくらいです。

Amazon おすすめ 】  井筒屋セレクト

お値段は、¥806 / ¥1,903 (2022年10月5日現在)

これ、ほんと良いですよっ。

こいつの良いところは、フィルターの奥の金属部分(フィンの部分)に吹き付ける洗浄液全部排水ドレインホースを伝って外へ流れ出るところ。

ケチケチせず1台に1本吹き付けるつもりでたっぷり噴射しましょう。それに毎年、複数回、細目に洗浄するっ。

昨年、一気に全部(3台)買い替えた自宅の古いエアコンみたいに、カビ臭い、なかを覗いて、妻がのけ反るくらいの黒カビが付くと、もう重症です。

業者を呼び、高いお金出して、本格的に掃除してもらわないとダメでしょう。

ま、その前に、こういうものを使って自力やると、費用3分の1くらいです。

これっ、わたし、実際使って掃除してみましたが、かなり良いと思いますっ。

Amazon おすすめ 】  井筒屋セレクト

お値段は、¥7,980 /   ¥12,015(2022年10月5日現在)

井筒屋セレクト

お値段は、¥2,088 /   ¥3,361(2022年10月5日現在)

いずれにしても、年間を通して細目洗浄する!これ大事! 

洗浄スプレーケチらない!ことを強くお薦めします。

はいっ、今回も貴重なお時間使って、長文を読んでいただき、有難うございました。

©三代目井筒屋  本記事の著作権は、三代目井筒屋 (はてなブログ id:harenokuni2019)  に属します。

↓  クリックして頂けると、とても嬉しいですっ。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

か、この写真の下「B!ブックマーク」をクリックしてもらう方が、いいのかな…。

20201111054405

© 2020 - 2023 三代目井筒屋(一人暮らし、はじめますか?)