一人暮らし、はじめますか?

これから一人暮らしを始めようとしている方の参考になれば嬉しいです。

初めての一人暮らし。ジメジメした季節がくる前に梅雨支度をしよう(1) For Spring 2022.

本記事は、過去記事を修正・加筆したリライト版です。

第2版  2022年05月14日
第1版  2021年05月23日 

次回は、5月21日(土曜日)に記事更新します。

以下、2022年5月14日時点での近況です。

GWが終わり、こちら晴れの国岡山も、この1週間は雨の日が多かったです。

そう、去年、中国地方は5月15日に早々と梅雨入り今年も、梅雨入りはもうすぐなのかも知れません。

さて、ここのところ、わたし、疲労困憊で、今日の記事投稿もほんとは延期したかったんです(泣)

でも、今回のような季節ものの記事は、もうイムリーに投稿しないと、アクセス数がホント違ってくるんですよねぇ。

例えば、今この時期に「おじさんの一人暮らし、冬支度」みたいな記事を投稿しても読んでもらえません。

こういうのは、Google アナリティクスなどのツールで、もうはっきり数字として見えますんでっ。

で、話は変わります。

この新年度から、わたし、月に何度か、数十人の方の前でセミナー講師…みたいなことをやらないといけなくなりましたっ(汗)

そのセミナーも何種類かあって、この5月の連休も丸2日は自宅であるセミナーの原稿(台本)を作り、そしてスマホで録音して時間を測りながら、しゃべる練習をしていました。

そして、来週も、またあるセミナー(50分×3コマ)をわたしがやらないといけないので、昨晩、今日と自宅でその準備に追われていました。

もうストレスでしょう、腰痛もでてきたし、睡眠もグッスリは眠れていません。

今晩でなんとか目途をつけ、明日は外へ遊びに行ってストレス発散しておかないと、メンタルがヤバい気がします。心の奥底で、気が短くなっている感じで…。

また話は変わって(笑)この4月から思うところがあり、保温ジャーを買って、毎日お弁当を職場に持って行ってます。

井筒屋セレクト

お値段は、¥2,527 / ¥3,238(2022年5月14日現在)

井筒屋が買おうかどうか、一時期迷っていたもの

お値段は、¥4,073 / ¥5,664(2022年5月14日現在)

井筒屋が買おうかどうか、一時期迷っていたもの

お値段は、¥2,800 / ¥3,388(2022年5月14日現在)

といっても、おかずは電子レンジで箱ごと温められるカレーシチューハヤシライスや、セブンイレブンの「肉じゃが」「海老のチリソースとかです(笑)

これに、セブンイレブン切干大根」「ひじき」とかも副菜として入れてます。

こんな「なんちゃって弁当」でも、毎日お弁当箱を洗い、翌朝に炊くお米も研いで、の繰り返しは、ほんとエネルギーが必要ですねっ。

そうそう、コンビニで無造作に100円コーヒーを買うのも止めました。
その代わり、毎朝、モンカフェ3杯約107円)、保温できる水筒入れ職場に持って行ってます。

Amazon's Choice 】 井筒屋セレクト

お値段は、¥3,980 / ¥6,588(2022年5月14日現在)

井筒屋が買おうかどうか、一時期迷っていたもの

お値段は、¥3,189 / ¥4,312(2022年5月14日現在)

井筒屋が買おうかどうか、一時期迷っていたもの

お値段は、¥1,973 / ¥3,422(2022年5月14日現在)

井筒屋セレクト定期おトク便で、スーパーより約130円も安いっ)

お値段は、¥  355 / ¥1,319(2022年5月7日現在)

まぁ、ブログを拝見していても、働いている女性は皆、こういうことを普段からされているようですが、自分もやってみるとまぁ、毎日ヘトヘトですっ(泣)

1,000文字程度を目指して、もう少し加筆しておこうかな。

わたし、最近、またマインドフルネスについて、こういう本を読んでますっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥1,518 / ¥1,518(2022年5月14日現在)

お値段は、¥1,870 / ¥1,870(2022年5月14日現在)

どちらも、内容がわたしには合う感じで、朝の通勤電車の中で読んでます。

問題は毎日5分でも、実際に瞑想する時間をどこで作ろうか、それを今悩んでいるところですっ(汗)

はいっ、以下、リライト記事になります。

【 ご参考 】

以下の記事で、Amazon楽天市場でかなり値段の差があるものがありますが、誤入力ではありません

1.  洗濯機の黒カビ掃除

春先、だんだん気温が上がってくると、洗濯物に黒い汚れが付くようになりました。

そう、これ、洗濯槽の裏に付いた黒い水垢カビの断片ですね。  

前回、12月に洗濯槽の洗浄をちゃんとやったんですけどねぇ。

はいっ、そんな洗濯槽のカビ掃除には、これっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥1,276 / ¥2,060(2022年5月14日現在)

これ、ロケット石鹸っていう、TVコマーシャルも流していないような無名メーカーの製品。

でも、わたしは気に入っていて、前回の単身赴任のときから、ずっと使ってます。   

ボトル1本、まるまる洗濯機に投入し、あとは普通に衣服を洗濯するモードで小一時間、洗濯機を動かすだけ。

まっ、わたし、やっぱり TVコマーシャルをやってるような有名メーカーの製品がいいわっていう方は、こちらでっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥   691 / ¥2,467(2022年5月14日現在)

(このブログの登録)読者の方の口コミを読んで、この「アリエール」只今、わたしのなかでは、ランキング急上昇中

harenokuni2019.com

最近、梅雨の季節、予報で翌日が雨であればもっぱら愛用しているのは、これっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥   770 / ¥2,144(2022年5月14日現在)

これ部屋干し 洗濯洗剤って、明記されてますねっ。

5月以降夏もなんかすごく雨の日が多かった昨年わたしの記事にわざわざコメントをいただいて使い始めました。

この「アリエール」で洗うと、生乾きになっている洗濯物でも確かに臭わないですっ。

ということで、お天気に合わせ洗剤も使い分けしましょう。

Amazon's Choice 】 井筒屋セレクト

お値段は、¥1,130 / ¥3,192(2022年5月14日現在)

2.  折り畳み傘

ここからのネタのほとんど、後日投稿する別記事に詳しく書いちゃったんで、ここでは、なるべくサラっと書いていこうと思います。

ここ数年、1年365日持ち歩き、わたしが愛用してるのは、これっ。
真夏、通勤の行き帰りなど、これ、日傘としても使ってます。

Amazon's Choice 】 井筒屋セレクト

お値段は、¥2,880 / ¥4,581(2022年5月14日現在)

これ、これまで、台風とかの突風で壊れたりして、何回か買い直してますが、わたしのお気に入りです。

とても良いところは、折り畳みの傘なのに拡げると非常~っに大きいので、肩が濡れたりしません。

ただ、折り畳みの傘としては、結構重いので、たぶん女性は嫌がると思います。

まっ、わたしは、さっき書いたように、常に仕事用の鞄に入れてますが…。

ちなみに、この4月、久々に新調して、買ったのがこれっ。

井筒屋セレクト(2022年に新規購入)

お値段は、¥3,980 / ¥6,523(2022年5月14日現在)

これまでずっと愛用してきたモデルは(手で握る)持ち手部分のボタンに指があたり突如、傘が開閉することが結構ありました。

それで、Amazon のサイトでこの製品の持ち手の形状に魅かれ、試しに買ってみたんです。

値段はこれまでのモデルより1,100円も高いですが、わたし、かなり気に入って使ってますっ。

3.  レインブーツ

もう長年、雨の日の通勤で、革靴の中くつ下まで濡れるのがすごい嫌でした。

そして、家に帰ってから、ドライヤー使って、濡れた靴の中を乾かすのも、もう面倒でしょうがありません。

今、雨の日、電車に乗ると、女性の多くはおしゃれなレインブーツを履いてますよね。

以前、風呂掃除用のブーツのような安物を買って失敗しましたが、男性用のレインブーツで、なかなか良いの見つかりませんでした。

で、今回、ネットで買い、値段も含め、まぁまぁ気に入ってるのが、これっ。 

井筒屋セレクト

お値段は、¥2,360 /  ------- (2022年5月14日現在)

これ、たまに、まだ学生っぽい若い女の子とかも、履いてますね。 

これまでのわたしのお買い物の経験上、レインブーツ選びで大事なのは、靴底の厚さ

ほんと、風呂掃除用のブーツのように、薄っぺらい靴底だと、歩くと足がもうとても疲れますここ、大事ですねっ。

4.  防水スプレー

雨や雪の日、ショルダーのビジネス鞄、そして、パンツの裾、スーツの肩や袖口に、防水スプレーは必須ですっ。

そこで、わたしがつい最近まで、ずっと愛用してきたのは、これっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥   556 /  ------- (2022年5月14日現在)

『スコッチ』というブランドが好きというか、その品質に信頼感があります。

でも、この単身赴任で使ってるうちに「こんなに毎回毎回スプレーしなくても、もう少し長持ちするものないの ? 」と、思うようになりました。

そこで、Amazonのレビューで評価の高かったこれを買ってみました。

井筒屋セレクト

お値段は、¥   765 / ¥1,710 (2022年5月14日現在)

まぁ、Amazonのレビューって、鵜呑みにはしない方が無難とわたしは普段思ってるんですが、これは「アタリ」でした。  

この井筒屋、自信をもって、皆さんにお薦めしたい商品ですっ。

CMですっ。

Amazon Prime 会員(月額500円)になっておくと、Amazonでお買い物したときの送料が、ぜ~んぶ無料(プライム会員でない場合は、2,000円以上買って、やっと送料無料)  

Amazon Prime会員(1か月間だけ無料利用して解約可)

そうすると、このプログであげる商品、Amazon Prime 会員であればご近所のスーパーや、ドラッグストアより安く買えるものばかりですっ。

はいっ、こちらのCM動画でも見て、たまには胸キュン!しましょう。

www.youtube.com

地上波、BSで洋画を見るのも良いけど、見たい映画を、いつでも好きなときに見ようと思うなら、やっぱり Amazon Prime Video は外せないと思います。

雑誌・漫画・書籍が読み放題、音楽200万曲)も聴き放題で、月に500円
わたしは、毎月、完全に元は取れてますっ。

Amazon Prime会員(1か月間だけ無料利用して解約可)

5.  靴の消臭、除菌スプレー

雨で濡れた靴の手入れがいい加減だと、インソールの部分に黒カビが付きます。

革製のインソールに黒カビが付くと、もう何やっても取れず、泣きました。

そこで、使い始めたのが、これっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥   634 / ¥1,189(2022年5月14日現在)

これ、わたし、気に入ってます。

まず「小林製薬」というブランド、品質に信頼感があるっていうのと、パウダーの制汗剤のような香りが好きです。

この機会に、皆さんも、是非お試しあれっ。   

6.  自転車用、傘立てスタンド  

はいっ、今年に入ってから、買ってもっとも良かったと思ってるのが、これっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥2,809 / ¥5,527(2022年5月14日現在)

まぁ、最初、ちょっと恥ずかしいがしないでもなかったですが、使ってみると、超便利っ。

これまで雨の日なら、通勤で最寄り駅に行くのも、またスーパーに買い出しに行くのも、自転車が使えず徒歩でした。

それが、こいつのおかげで、雨の日でも自転車に乗れるので、もうほんとに重宝してます。

ちなみに、これとさっき書いた大き目の折り畳みの傘の組み合わせは、最強ですっ。

よほど風が強くなければ、肩とかほとんど濡れません。

雨がっぱは、不要ですっ。

ただし、この傘、持ち手の部分が大きくて、そのままスタンドのホルダー部分で挟めません。

そこで、付属のゴム板をかまして、細い金属の柄の部分を、ホルダー部分に挟んで使います。

同じ物を買おうと思う方、ここ、大事ですっ。

7.  雨がっぱ 

まぁ、これまで、 雨がっぱも何種類か買って、使ってみました。

井筒屋セレクト

お値段は、¥3,444 /  ---------(2022年5月14日現在)

ホームセンターとかで、うっかり安い物なんか買えば、使い捨て商品かっ!と思うほど、すぐどこかが破れます。

厚手のやつ買えば、なかが蒸れて暑かったり、重い。

はたまた、なんか雨がっぱの素材が、いかにも化学製品です、って感じで臭う、臭う。 

そもそも、冬なんか、オーバーやコートの上に、雨がっぱを着るのは無理っ。

ということで、やっぱり、傘立てスタンドを使って、傘を差しながら自転車に乗るのが、ベストの選択かと思います。     

8.  番外編 :  エアコンのお掃除

まぁ、エアコンの中のフィルターは、埃がすぐ溜まるので、普段からこまめに(1~2か月ごと)水洗いしないとだめですねっ。

で、フィルターを外したら、奥にある金属のフィンの洗浄には、これっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥   641 / ¥2,454(2022年5月14日現在)

井筒屋セレクト

お値段は、¥2,780 / ¥1,257(2022年5月14日現在)

こちら、信頼・安心のアース製薬の製品という点、そして、値段も決して高くないし、わたしは、お気に入りです。

それに、何といっても、スプレーでフィンに吹き付ける洗浄液が前には垂れてこず、そのまま外のドレインホースから排出されるって、そこが秀逸ですっ。

ちなみに、このジメジメした梅雨の前後、そして夏の終わり、さらに結露をする冬の前後、このスプレー代くらいは惜しまずお手入れしましょう。

臭いが酷くなって、ダスキンとかの業者を呼ぶとなると、もうほんと高くつきますよっ。

はいっ、これ、あくまでも目安ですが、スプレー1本で、洗浄2回分でしょうか。

2本セットで、洗浄4回分ですねっ。

はいっ、今回も長文を読んでいただき、有難うございましたっ。

©三代目井筒屋  本記事の著作権は、三代目井筒屋 (はてなブログ id:harenokuni2019)  に属します。

↓  クリックして頂けると、とっても嬉しいですっ。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

20210614062937

© 2020 - 2022 三代目井筒屋(一人暮らし、はじめますか?)