一人暮らし、はじめますか?

これから一人暮らしを始めようとしている方の参考になれば嬉しいです。

初めての一人暮らし。買って良かった家具(5)ベッドとマットレス その1   For Spring 2023

一人暮らしのベッドマットレスは、値段品質からニトリ揃えるのが絶対お薦めっ。一人暮らしで、ダブルベッドを買って失敗したと思っている方も多いようですが、わたしは(8畳の部屋には)セミダブル購入すれば良かった後悔してますっ。

本記事は、過去記事を修正・加筆したリライト版です。

第3版  2022年09月23日
第2版  2021年11月02日

最初に、CMですっ。

わたしがこのブログを書いているのははてなブログ Proです。

Pro版は有料ですが、(下記の記事)セルフアフィリエイトをやれば、年間費用2年契約なら年額7,200円1年契約なら8,434円)は余裕で回収できますっ。

長年「ワードプレス」でブログを運営していた従姉妹や友人によると、初心者にははてなブログ」の方がずっと使い方が簡単で楽っだそうです。

わたしは、すごい気に入ってますっ。

ちなみにはてなブログ」の色んな使い方を、全部ネット上の情報で調べるのはもう大変ですっ。この一冊は手元にあった方が絶対良いですっ

お値段は、¥1,848 / ¥1,848(2022年9月23日現在)

そして、Amazon楽天市場アフィリエイトをやるなら、もしもアフィリエイト絶対お薦めっ。

今のところ、Amazonから提携許可がでるのも早いし、報酬も決して安くはない、と思います。

そして、アフィリエイトの数日本一という、A8.netへの登録も、ブログ運営には必須でしょう。

はいっ、この本もお薦めですよっ。戦略的なことを学ぶのに良いです。現状、わたしは記事を書いていくのに精一杯で、アクセス解析すらしてません。

でも、戦略的なことをある程度知っていて、ブログの運営をしていると、書籍「ブログ飯」なんかも同じですが、色んなブレ(不安や迷い)が出てきたとき自分の支えになると思いますっ。

お値段は、¥1,628 / ¥1,628(2022年9月23日現在)

【 ご参考 】

以下の記事で、Amazon楽天市場でかなり値段の差があるものがありますが、誤入力ではありません

また、井筒屋セレクト表記は、わたしが実際購入し、気に入ってる物です。

1.  ベッドを買うかどうか、けっこう迷った

前回単身赴任のときは、借りた物件に主な家電製品、それにベッド付いていたんです。

で、今回も同じ大家さん(かつ、不動産屋さん)なので、物件は前回と違うものを探す(空きがなくて…)とはいえ、ベッドは付いている想定でいました。

ところが、窓から吉備の山並み(岡山県Z市)が一望できるこの部屋には、ベッドは付いていなかったんですねぇ(涙)

まぁ、今から思えば、前回の物件が、レア・ケースだったんです。

わたし、内覧したその場で、この部屋の入居をほぼ即決しながら、ちょっと悩みましたねぇ、自分ベッドまで買うかどうかを… 。

というのも、この単身赴任が終わるとき、ベッドを撤去し、人に譲るか、捨てるかって、一人では結構な大仕事っ。

それに、最初の想像で1万円、いやいや、安くても2万円くらいの出費かと思うと、 コスト面でもちょっと引っ掛かりました。

で、物件内覧のとき、わたし、案内して廻ってくれた大家さん尋ねたんです。

「もし、ベッドを買ったら、 退居するとき、部屋残していって良いですか?」って…。

そしたら、有難くもすんなりオッケーのお返事っ。

まぁ、前回も今回も、アパートの部屋の多くは、派遣会社が借り上げて住んでいる派遣の工員さん、もしくは地元企業で働くベトナムからの技能実習生たち。

なんで、まぁ、あとから入居する人が、そのまま使えます。

とはいえ、レオパレスアパマンショップとかの全国展開の業者、そう、こちらでも普通に不動産業者が仲介する賃貸物件では、多分あり得ないですね。

やっぱり前回も今回も、懐の深~い大家さんのご好意。

大家さん、本当にありがとうございますっ。

2.  マットレスの高さに、と、戸惑った

うん、ここで、今回の購入商品を、ご紹介しておきましょう。

前提は、やっぱり「単身赴任終わるとき、部屋残していっても、惜しくない程度のお値段」ってこと(笑)

それでいて「安かろう悪かろう」はなんで、ある程度出費覚悟で買おうとは思っていました。

で、わたしが買ったのは、これっ。

お値段は、¥14,900(2022年9月23日現在)

色は「ナチュラ」と「ミドルブラウン」の2色から選べますが、わたしは、テーブルの色と合わせ、明るい「ナチュラにしました。

そう、こんなごっついベッドを、自分組み立てる必要ありません

次回の記事でご紹介しますが配送員 組立設置」という有償サービスがあるんです。

はい、でっ、背もたれ欲しい方には、こういうタイプもありますっ。

お値段は、¥36,900(2022年9月23日現在)

井筒屋セレクト

お値段は、¥19,900(2022年9月23日現在)

最初、ニトリお店下見に行ったとき、ベッドとマットレスをセットにして、展示してあったんです。

そのときなんか、マットレス高さ意外とあるなぁ」っていうのが、まず第一印象でした。

最近って、ベッドじゃなく、マットレスに、スプリング入っているタイプが多いんですねっ。

1~2年前、仕事で、京都市新しいホテルの幾つかに、毎週泊ってたときのことです。

どのホテルも揃ってシモンズ製ベッドで、その上に、とんでもなく高さのあるマットレスがあるんですよ。

まぁ、いま測ってみると、今回買ったベッドの高さは28センチマットレスと合わせた高さが46センチで「とくに高い」とも思いませんが….。

うん、今から思えば、前回の物件でついていたベッド、それに自宅で使ってるベッドが、自分の頭のなかで基準になっていたように思います。

ちなみに、ギックリ腰で4日間寝たきりになったとき、トイレへ行きたくてベッドから降りるんでも、このマットレス高さが、ほ、ほんと、地獄でした(涙)

3.  シングルにするか、セミダブルにするか

お店で、今回買ったベッドを見たときセミダブル・サイズがお勧めです!っていうポップが貼ってありました。

わたし、心が、揺さぶられました。そして、迷いました。

なにしろ今の住まい、ワンルームのアパートにしては部屋が、まぁ、けっこう広いんで…。

前回の単身赴任でもそうでしたが、今借りている部屋魅力の一つは、8畳という広さっ。

まぁ、地元の関西はもちろん、岡山でも、岡山市内ではなかなか無いと思います。

岡山から電車で30分ちょっと、Z市ならではないでしょうか。

で、猛暑のなか、もう一度来たくはなかったけど、ベッドの大きさを決めかね、わたし、いったんアパートに帰りました。

窓際に2つ並べたOAテーブル(長机)からベッドまでの距離が、シングル・サイズだと171cmセミダブル・サイズだと148cm▲23cm

あっ、そうそう、新居の立ち上げには、これっ、必須ですよ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥2,573 / ¥3,900(2022年9月23日現在)

というか、物件を選ぶ内覧のときにも、メジャー持参した方良い思いますね。

同行する不動産屋さんが、部屋の寸法図は持っていたとしても…。

わたし、シングル・サイズ、セミダブル・サイズのそれぞれのベッドで、白いビニールテープ貼ってみました。

そうして、次の週末まで約1週間、床に貼ったビニールテープを眺めて、ま、迷い続けました (笑)

これ(サイズに合わせ、床にビニールテープを貼ってみる)、けっこう良い方法ですよっ。

そして、そして、結局、わたし買ったのはシングル・サイズのベッドです。

決めるとき思ったのは …

ベッドセミダブル・サイズにするとなると、マットレスはもちろん、敷布団掛布団布団カバーも、ちょっと割高同サイズを買わないといけないしなぁ、っていうこと。

しか~っし、買って3年経った今でも「セミダブルにすれば良かったすご~く後悔…」って、しょっちゅうそう思い、後悔しています(笑)

居室の中央、窓際に2つ並べた長机から、ベッドまでのスペースが無駄に広い。あ、余ってるっ。

だいたい、わたし、出張のとき泊まる部屋って、いつもセミダブルを予約しているんです。

背も高くなく、細身な体格のわたしでも、セミダブルを選んでこそ、ベッドで眠る贅沢を味わえる気がします。

ということで、わたし、ニトリに代わって強くお勧めしたいっ。

ベッドは、セミダブル・サイズ選びましょう!」

「揃える布団も同サイズで割高になっても、それくらい、ケチケチしな~い!」って…。

ということで、セミダブルなら、こちらっ。

お値段は、¥19,900(2022年9月23日現在)

わたし、今なら、背もたれ付いている、これにすれば良かったとすご~く後悔しています。

お値段は、¥41,900(2022年9月23日現在)

お値段は、¥24,900(2022年9月23日現在)

はいっ、家具シリーズ、次回に続きます。

今回も貴重なお時間使って、長文を読んでいただき、有難うございました。

©三代目井筒屋  本記事の著作権は、三代目井筒屋 (はてなブログ id:harenokuni2019)  に属します。

↓  クリックして頂けると、とても嬉しいですっ。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

か、この写真の下「B!ブックマーク」をクリックしてもらう方が、いいのかな…。

20220502185426

© 2020 - 2023 三代目井筒屋(一人暮らし、はじめますか?)