一人暮らし、はじめますか?

これから一人暮らしを始めようとしている方の参考になれば嬉しいです。

わたしの本棚(1)… お気に入りブログのご紹介

はてなブログを始めて1年半。読者登録している方から、毎日多くのブログ更新のお知らせが…。まぁ、ホント、色んなブログがあるものです。その中で、わたしのお気に入り、巨匠 SSDDGGssさんなどをご紹介。

次回は、2月25日(金曜日)に記事更新します。

以下の記事は、1~2週間後、記事タイトルを下記に変更する予定です。
副業としてのブログ運営(8) For Spring 2022」

最初に、CMですっ。

一昨年(2020年6月)から朝食は青汁1杯のみの半日ダイエット(甲田療法)を始めてから、もう1年半以上が経ちましたっ。

正月太りが気になっている方は、詳細、(目次を参照して)過去記事をお読みください。

Amazon's Choice 】 
 井筒屋セレクト  ← この表記は、わたしが実際に購入し気に入ってる物です。   

お値段は、¥9,350 / ¥9,575(2022年2月18日現在)

この青汁、

1本(900ml)あたり、779円
1杯(180ml)あたり、156円
1か月(31日)あたり、4,831円

という計算になります。りんご、レモンも入っていて、とても飲みやすい味ですっ。

はいっ、本題です。

今回からしばらく、新企画「わたしの本棚」と題して、わたしのお気に入りのブログをご紹介していきたいと思います。

■ 文章で魅せるブログ(1)

まずは、SSDDGGssさんid:SSDDGGssのブログをご紹介。

登録読者数(2022年2月11日現在  1,200人から推察して、ご存知の方はきっと多いと思います。

ssddggss.hatenablog.com

その感受性の高さ、記事に描写されている日常生活でのSSDDGGssさんの豊かな情動言動から、わたしは心の中で勝手に「宮沢賢治(さん)」と呼んでいます(笑)

「笛吹けど、兵は踊らず」のような状況を自ら招き、孤立してしまっている上司に、夜二人きりの残業時に苦言を呈する場面を描いた記事など、いつもドラマチックで、週刊誌や新聞の連載エッセイより面白いですっ。

なので、毎回、記事に付けられるはてなスター☆の数がすごいですね。

この方は会社勤務でありながら、ほぼ毎日、2,000字は超えているであろうボリュームの記事を投稿されます。

その筆の速さ、簡潔な文章で細やかな心情を描いていく力、もうプロの書き手みたいです。

ただ、わたし、これを毎日は読めないので、ブックマークをしといて、週末ゴロゴロするとき文庫本がわりに読んでいます。

このレベルの文章を無償で読めるのはお得感がありますねっ(笑)

この方のブログは、今後もホント長く続きそうな印象があります。

というか、きっとオファーがあって書籍化されるでしょうね。たぶん1年くらいの間に…。

次は、aki800さんid:aki800のブログをご紹介。

hajimarikokokara.hatenadiary.com

この方は日常の何気ないことをテーマに記事を書かれますが、いつも思うのは文章がとにかく素敵です。

なんて言うんだろう、読んだ後にいつも爽やかな気持ちになります。

この文章の素敵さは、感性、知性の高さだけでなく、お人柄なんだろうと思います。

記事で語られているこの方の日々の思い、考えを読むと、ピュアでやさしい青年っていうイメージです。

ブログのデザインも素敵で、センス良いなぁ~、いつか真似したいなぁ~って、井筒屋の爺は、いつもそう思っています。

はいっ、ここで、併せてご紹介したいのが、おこちゃまさんid:okocha-mahのブログ。

okocha-mah.com

わたし、いま、腕時計の買い直しで、スマートウォッチの購入を検討中。

Apple Watch にするか、ランナー御用達の Garmin にするかで迷っています。

そんなとき、年末(2021年)にこのブログを見付けました。

腕時計が好きな方だと、ここまで探求し、Apple Watch をこんなにかっこ良くカスタマイズできるんだぁ~、ってもうビックリ。

で、このお洒落のセンス、そしてブログのデザイン内容の洗練された感じから、わたしの中では前述の aki800さんとイメージがどこか重なっています。

これっ、多分、お二人が似たような年格好だからかも知れません。

つづく


本記事は、過去記事を修正・加筆したリライト版です。

第2版  2022年02月18日
第1版  2021年05月16日 

次回は、2月25日(金曜日)に記事更新します。 

Amazon Prime 会員(月額500円)になっておくと、Amazonでお買い物したときの送料が、ぜ~んぶ無料プライム会員でない場合は、2,000円以上買って、やっと送料無料)  

Amazon Prime会員(1か月間だけ無料利用して、解約も可能です)

そうすると、このプログでご紹介する商品、Amazon Prime 会員であればご近所のスーパーや、ドラッグストアより安く買えるものも非常に多いですっ。

はいっ、こちらのCM動画でも見て、たまには胸キュン!しましょう。

www.youtube.com

地上波、BSで洋画を見るのも良いけど、見たい映画を、いつでも好きなときに見ようと思うなら、やっぱり Amazon Prime VideoAmazon Prime 会員)は外せないと思います。

Amazon Prime 会員であれば、雑誌・漫画・書籍が読み放題、音楽200万曲)も聴き放題で、月額500円

わたしは、年会費払い(4,900円にしているので、月額408円

実際、配送料がどれだけ節約できているかも見れ、この点だけでも、わたし、毎月、完全に元は取れてますっ。

Amazon Prime会員(1か月間だけ無料利用して、解約も可能です)

【 ご参考 】

以下の記事で、Amazon楽天市場でかなり値段の差があるものがありますが、誤入力ではありません

1.  最初に、おことわり

まず、前回記事は、こちらっ。

harenokuni2019.com

この記事も、もう今から1年以上前の2021年の正月休みに書いておいたものです。

で、ですね、この記事の「週1回の投稿から、 週2回に増やそう」っていう考え、今はもう、すっかり変わってます(笑)

でも、時間の経過、記事の投稿を重ねるごと、自分の考えが揺れ動き、変わっていく様子をさらけ出すのも、皆さんの参考になるかなぁ~と思い、敢えて修正なしで投稿します。

ということで、以下の内容は「ほぉ~、井筒屋さん、7か月くらい前は、そんな風に考えてたのね」って、そういう感じでお読みくださいっ(笑) 

2.  投稿の頻度は、もっと増やさないの? 

はいっ、今後(昨年2021年2月以降)、週1回の投稿から、 週2回に増やそうと思ってますっ。

さぁ、実際この記事を皆さんに読んでいただく頃、既に、そういう投稿頻度になってるでしょうか。

まぁ、ブログ運営のノウハウについて書いている記事を読むと、圧倒的に「毎日更新」を推奨しているものが多いです

また、わたしが読者登録している方には、仕事や家事・育児をしながら、毎日、もしくは、週に複数回、投稿しているブロガーがたくさんいます。

にほんブログ村」の「一人暮らし」のカテゴリーで見ても、ネット上でいわれている通説通り、ブロガーの90%以上は女性

そして、そのなかには一人暮らしをしながら、仕事もし、週に複数回の投稿で、生き生きとした心で、ブログを書いている方が、すごい多いです。

しかし、中高年のわたしの場合、どう考えたって、仕事と単身赴任生活をするなかで、逆立ちしても 「毎日更新」は、無理っ。

それは「1記事、2,000文字程度」かつ(ちゃんと推敲を重ね)ある程度、大人としての文章で記事を出す」ということを、前提にすると…です。

そう、あと、「人の役に立つ」「人の助けになる」とまでは、わたしも言いません。

でも、「これから、一人暮らしを始める人の参考になるブログ」として、このブログを「完結」しようって、そういうモチベーションがあります。

なので、ほんと、ある程度、良質の記事を投稿しようと思ったら、わたしのスキルとキャパでは 「毎日更新」は、とても無理なんですねっ。 

まぁ、ねえ、今後、週2回に投稿を増やすんでも、ほんとは「もっと、自炊のレパートリーを増やしたいな」とか「年相応に、本を読む時間を作りたいな」 とか、 少し大袈裟にいうと、葛藤があるんですよ。

お値段は、¥1,760(2022年2月18日現在)
※ 上記は、Amzaonでの値段。以下同じです。

以前にも書きましたけど、なぜ、わたしが 「1記事、2,000文字程度」にこだわっているのか。 

それは、ブログを実際に始める1年前に受けた、無料セミナーでの話です。

Googleの方では「その記事が、どれくらいの人に、読まれているか?」 だけでなく、「その記事が、どれくらいの時間、読まれているか?」 を、システム的に計測しているらしいです。(注 真偽は不明っ)

で、そういう計測もした上で、そのブログの、広告媒体としての評価をしていると…。

なので、わたし、PV数の増加だけ目指し、投稿回数だけ増やしても、それ、どうなんかな…って、そういう思いが、ずっとあります。

ちなみに、わたしの場合、たとえば 「1記事、1,000文字程度」にすれば、週2から週4に、投稿回数を増やせるわけです。

でも、今のところ、わたし、そうしようとはあまり思っていません。

お値段は、¥1,756(2022年2月18日現在)

3.  ブログに書くネタは、続きそうなの?  

そう、そこなんですよねぇ(苦笑)

いま (2021年1月末)現在、「家具シリーズ」の最終記事まで投稿済み。

そして、新たに、今せっせと下書きをしているのが 「台所用品シリーズ」

ここを書き終わると「一人暮らしに必要なもの」「買い揃えるもの」については、たぶんネタがほぼ尽きます。

なんで、「さぁ、この先、どうしよう…」と思いつつ、 「台所用品シリーズ」の1記事目を書いた後、この「ブログを始めるシリーズ」を、スポット的に書いてます。

この後、また 「台所用品シリーズ」の続きを書いたら、次は「ダイエット(半日)で体質改善シリーズ」を書くつもり。

まぁ、ほんとにネタが尽き、「一人暮らしに必要なもの」について紹介するのがコンセプトの、このブログの運用の仕方を少し変えるのは、この秋、もしくは、年明け以降かな。

お値段は、¥1,738(2022年2月18日現在)

ここで、また、CMです。

まずは、お口直しに、井筒屋、お気に入りのミュージック動画から…。

www.youtube.com

Amazon Prime Video を利用しだすと、これ、もっと大きいディスプレイで見たいなぁ、と思うようになります。 

そこで、お薦めするが、これっ。

井筒屋セレクト

井筒屋セレクト

これがあると、Amazon Prime Video だけでなく、YouTubeとかの動画テレビで楽しめますよぉ~。

はいっ、ブログを運営していくのに参考になる、井筒屋が是非お薦めしたい本を3冊

この本、自分のブログのコンセプト、運営ポリシーを考えるのにすごくお薦めです。買うのがもったいないなら、図書館で借りるのでもいいですねっ。この著者の文章はビックリするくらい優れものっ。短い文章のなかにほんと大事なことが書いてあって、著者の頭の良さを感じます。

お値段は、¥1,760 / ¥1,760(2022年2月18日現在)

あと、この2冊すごくお薦めですねっ。

お値段は、¥1,738 / ¥1,738(2022年2月18日現在)

お値段は、¥2,035 / ¥2,035(2022年2月18日現在)

4.  ブログの収益化は、これからもアフリエイトだけ?  

そう、 Googleアドセンスを申請するかどうか、わたし、未だ葛藤中でございます。

わたし、ブログ開設当初から、Googleアドセンスの申請を視野に「プライバシーポリシー」「免責事項」を設けました。

で、実際に投稿を始め、自分の記事をネット上で眺めてみて、ちょっと迷いが出てきたんです。

わたしの場合、1つの記事に、これだけアフリエイトが貼ってあって、そこに Googleアドセンスの広告まで入ると、相当、見難くならない?って…。

そうだっ、これも、頭脳明晰な大学院生のブログに書いてあったな。

自分のブログの収益の80~90%はアフリエイトで、残りが Googleアドセンスです、っていう話。

そして「日々変動する⁉」Googleアドセンスの報酬単価が、 2020年4月~5月の自粛期間など、すごい下がったって、データを示して書いてました。

それを読んで、わたし、ますます、複数回トライしないと審査にパスしないらしい Googleアドセンスに、自分も挑戦するかどうか、迷いがすごい出てきたんです。

でも、ネット上でPV数が多そうなブログをよ~っく見ると、無料版のブログで書かれている記事って、すごい広告が多いですよねっ。

それに、投稿するたびにすごい数読まれているブログでも、 Googleアドセンス、加えて A8.net あたりのアフリエイトをたくさん貼っているものも多いです。

まぁ、結論としては、たぶん、初夏のころまでに、Googleアドセンスの申請を何回か挑戦しようと思ってます。

それには、はっきりとした理由があるとです (笑)  

読者の閲覧履歴からみて、その人の志向にあった、いわばオンデマンドの広告を載せるには、Googleアドセンスをやるしかないな、って…。

この思いを持ったのは、2020年12月の頃。

その頃、買い直しで Panasonic のアイロン、それに新しいジャケット購入の検討で、Brooks  BrothersPoul Stuart鎌倉シャツをネットで検索してたんです。

そうしたら、その後、Yahoo!や、にほんブログ村のサイトを閲覧するたび、この4社の広告が、まぁ、出る、出る(笑) 

で、さっさと買い直してしまったアイロンはともかく、ジャケット関係はまさに検討中だったんで、それらの広告が、かなりハートに響きました(笑) 

そういう経験があって、自分のブログを読んでもらう方にも、そういうその人にとってのオンデマンドの物や、サービスの広告が一番良いよなぁ…って、そういう思いに至りました。

でも、アフリエイトは、続けますっ。

まぁ、以前にも書きましたが、現状、わたし、にほんブログ村つながりからの読者がほとんど。

そして、既に一人暮らしをしていて、しかも私よりはるかにお洒落で、センスの良い生活をしている方たちに「一人暮らしに必要なもの」を紹介しても、アフリエイトをクリックしてもらえるはずがないっ(笑) 

じゃぁ、アフリエイトを貼るのをやめ、 Googleアドセンスの広告を3か所に貼るだけにする、っていうのも考えもの。

やっぱり、色んな方がブログで書いてるけど、文字ばっかりの長文の記事は、読みにくいことが多いと思うんですよねぇ。

毎回、すごい綺麗な写真を幾つか貼った記事を投稿している方も、すごく多くいます。

なんで、現状、わたしの場合、文章と文章の間のアクセントとして、写真がわりという意味もあって 「一人暮らしに必要なもの」 シリーズでは、アフリエイトを続けるつもりです。

お値段は、¥1,628(2022年2月18日現在)

はいっ、今回はここまでにしておきます。

また、次回このシリーズも読んで下さると嬉しいです。

今回も貴重なお時間使って、長文を読んでいただき、有難うございました。

©三代目井筒屋  本記事の著作権は、三代目井筒屋 (はてなブログ id:harenokuni2019)  に属します。

↓  クリックして頂けると、嬉しいですっ。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

か、この写真の下「B!ブックマーク」をクリックしてもらう方が、いいのかな…。

20210122205310

© 2020 - 2023 三代目井筒屋(一人暮らし、はじめますか?)