一人暮らし、はじめますか?

これから一人暮らしを始めようとしている方の参考になれば嬉しいです。

初めての一人暮らし。衣替え、冬物の収納。そして防虫剤を買い揃えよう(2) For Spring 2022

春、すっかり暖かくなったら毛布ダウンなどは自分で洗濯。大切なコート、スーツ等はクリーニングに。そして初夏の訪れを感じたら、ゴキブリ・ムカデ・コバエ・アリなどの防虫対策を早めにやりましょう。

では、最初に、2022年5月7日時点での近況です。

今年のGW、コロナ禍での飲食や買い物の行動規制がないだけでなく、こちら岡山の方はほぼ毎日爽やかな晴天の日が続き、もう最高ですっ。

さすが「(全国で晴天の日が一番多い)晴れの国 岡山です(笑)

わたしは、なんちゃって山登りに既に2回でかけ、ひょっとすると明日も近いところでサクッと行ってくるかも知れません。

山の上で絶景を眺めながら、持参したコンロでお湯を沸かし、ドリップ珈琲を淹れて飲むっもうホント至福の時ですっ。

Amazon  ベストセラー1位 】井筒屋セレクト

お値段は、¥4,290 / ¥4,290(2022年5月7日現在)

Amazon おすすめ 】井筒屋セレクト

お値段は、¥1,062 / ¥1,816(2022年5月7日現在)

井筒屋セレクト

お値段は、¥1,871 / ¥3,024(2022年5月7日現在)

井筒屋セレクト

お値段は、¥2,232 /  ------- (2022年5月7日現在)

井筒屋セレクト定期おトク便で、スーパーより約130円も安いっ)

お値段は、¥  355 / ¥1,319(2022年5月7日現在)

井筒屋セレクト

お値段は、¥  457 / ¥1,641(2022年5月7日現在)

この連休、電車に乗っても、また岡山駅のホーム、また構内も人がまぁ多いこと、多いこと。

ちょっと印象的なのは、この岡山でもかなりの数、就業していると思われるベトナムの若者がすごく目立ちました。長いこと見かけなかったけど…。

日本人が敬遠するような仕事、作業を低賃金で担う彼らがたまの休日に思い切りお洒落に着飾り、買い物袋を持って仲間と楽し気に喋ってるのを見ると、微笑ましく何か救われたような気持ちになりました。

さて、この新年度、わたしも少し仕事の上で変化はあったのですが、最近よく思うことが一つあります。

それは世の中って、決して公平ではない」「不公平や、矛盾がけっこうある」って、ことです。

わたし自身のことというより、人様に目を向けたとき、そう感じることが多いです。

と、話は変わります。

この数か月、わたし、数年振りに習慣として本を読むようにしています。2~4週間で2冊くらいのペースでしょうか。

この数年、いい齢(とし)して、本も読んでいない自分がほんと恥ずかしかったです(汗)

普段、本を読んでいるか、いないかって、人としゃべったとき、顔(人相)や雰囲気で伝わりますからねぇ。

ちなみに、わたし、読書テーマがあって「加齢による睡眠障害の対策」と「マインドフルネスの2つです(笑)

井筒屋セレクト

お値段は、¥1,870 / ¥1,870(2022年5月7日現在)

睡眠障害は、わたし、医者の薬を飲んでいた時期も1年くらいあります。処方1錠のところ、半分にして…。

ただ、依存や耐性がついて量が増えていくのが怖く、ここ数年、薬は一切飲んでいませんなので、極端に短~い睡眠で仕事に行くことも結構あります。

これ、仕事はできるものの、不眠は健康にはとても良くないみたいですねぇ。

わたし達の体って、寝ている間に病気の元になるような痛んだ細胞が修復されるらしいんで…。

今のところ、もっとも効果があると思ってるのは入浴で「40℃くらいの少しぬるめのお湯に長くつかることでしょうか。

か、登山のようにクタクタになるくらい体を動かすことですねっ。

週に何度かですが、バスソルトも入れ、汗びっしょりになるくらい長湯しています。

Amazon おすすめ 】井筒屋セレクト

ちなみに、試しで幾つか買ってみましたが、これっ、ほんと良いですっ。

体の芯まで温まる感じ、それに保温の持続性が他とまるで違う感じです。ただし、これっ、わたしの個人的感想ですので…。

お値段は、¥1,080 / -------- (2022年5月7日現在)

2つ目の読書テーママインドフルネスについてです。

最初は「アンガーマネジメント」の本を探し求めていたのですが、読みたいと思うような本がなく、たまたま「マインドフルネス」の本を手にしたことがきっかけです。

本って、自分に合う内容のものを見付けるのがなかなか大変ですが、わたしの場合、上記の本はとても読み易かったです。

これまで「マインドフルネス」については他の書籍も読みましたし、これからもまた別の本を読んでみるつもりです。

本の中に書いてあって印象深く思っているのですが比較的、調子の良い」ときこそ「(メンタルが)悪くなったときにそなえ、普段から鍛錬をし(メソッドを)身に付けておくこれ、きっと大切なような気がします

こちらの旬の記事も、良ければ ご一読ください。

harenokuni2019.com

harenokuni2019.com

はいっ、以下、リライト記事になります

本記事は、過去記事を修正・加筆したリライト版です。

第2版  2022年05月07日
第1版  2021年05月02日 

次回は、5月14日(土曜日)に記事更新します。

最初に、CMですっ。

この時期、オフィスの自席そしてベッドサイドに卓上扇風機必須ですねぇ。

お買い物する上で強くお薦めしたいポイントは、首振り機能が付いているの物を選ぶ、ってことでしょうか。

わたしが、最初に買ったのは、これっ。

Amazon おすすめ 】  井筒屋セレクト  ← この表記は、わたしが実際に購入し気に入ってる物です。

お値段は、¥3,180 / ¥4,776(2022年5月7日現在)

これ、まず事務机、パーティションのサイドなどにがっちりクリップ止めできるのが良いです。

また、風量も4段階で調節できるし、暑いなか外出から帰ってきて、とりあえず急速で涼みたいときは特にいいな、って思います。

ただ、スイッチが後ろにある点と、ベッド脇でなく、オフィスで使うのにライト機能は要らないなっていうのがユーザーとしての感想です。

で、今シーズン、新たに買ったのは、これっ。

Amazon おすすめ 】  井筒屋セレクト

実際に自分で使ってみて、これ、すごくお薦めしますっ

お値段は、¥3,480 / ¥3,580(2022年5月7日現在)

これ、首振り機能が付いているのがすごく良い。そして、スイッチが前にあるのも断然使い易いです。

で、最近、オフィスのパソコンのUSBの差込み口は、セキリティチェックが掛かっていて、こうした製品を直接接続できないですよねっ。そこで、これっ。

Amazon おすすめ 】  井筒屋セレクト

お値段は、¥   594 / ¥2,097(2022年5月7日現在)

そうそう、オフィスで使うのに、延長コードも自分で用意しないと、自席の近くのコンセント口はたぶん空いていないと思いますよっ(笑)

お値段は、¥   780 / ¥1,744(2022年5月7日現在)

【 ご参考 】

本記事で、Amazon楽天市場でかなり値段の差があるものがありますが、誤入力ではありません

1.  防虫剤「 アース コバエがホイホイ 2個入り 」

少し暑いくらいの日が続き「虫がでる季節」になったら、これっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥   860 / ¥1,385(2022年5月7日現在)

これはいいですっ。コバエがほんとよく取れるしうわっ、結構取れてる、取れてる!」って、目でその効果が実感できるんでっ。

ただ、難は価格が安くはないんですよねぇ。これ、発売されてから何年も経ってると思うけど…。

わたしが小さい頃100円のオロナミンC(子供のころ、テレビでCMがしょっちゅう流れてました)の原価は、たったの10円くらい…らしい」って、そういう話をよく聞きました。

その真偽は分かりませんが、この「コバエがホイホイ 」って、きっとメーカーの利益率は、すごく良いように想像します。

この単身赴任先では、キッチンに2つ居室に2つ計4個を(消費期限の)1か月ごと買い替えるんで、結構高くつきます

まぁ、ちょっと歩けばあちらこちらに田んぼがあり、用水路もあり…のこの単身赴任先では、 関西の自宅と比べ、明らかに虫は多い気がします。

いやっ、絶対多いっ(笑)

ま、防虫剤コストは、田舎暮らしの必要経費ですねっ。

そうそう、ちょっとアドバイスが、一つあります。

この商品、初夏の頃なら、ドラッグストアやホームセンターで、お買い得な2個入りセットを手軽に買えます。

でも、秋にもなると、売っていても1個入りを見つけるのがやっとなんで盛夏のころ迄に翌年の分まで含め少し多めに買い置きしておきましょう。

まぁ、真冬はないとして、晩秋や春先にコバエが飛んでいて、この2個入りセットを買おうと、結構あちこちの店を探しても多分売ってません。

2.  防虫剤「 キンチョール ローズの香り 」

井筒屋セレクト

お値段は、¥1,160 / ¥1,267(2022年5月7日現在)

この商品、わたし、前回の単身赴任のときに初めて買ってからずっとお気に入りです。

子供のときから身近にあった普通のキンチョール。わたし、あの臭いも別に嫌いでも、好きでもありません。

でも、この「ローズの香り」はスプレーした後「いやぁ、やっぱり普通のキンチョールより、臭いが毒っぽくなくていいわぁ~」って、いつもそう思います。

初めて買うときは、これっ、効き目が多少は弱いとかあるのかなぁ~と思ったけど、全然そんなことはないです。殺虫効果は、普通~にあります。

こ 、これは絶対お奨めですよっ。 

3.  防虫剤「 KINCHO コバエコナーズ ゴミ箱用 」

前回の単身赴任のとき、夕食のほとんどは、アパートから2分もかからないセブンイレブンで買ってました。

で、食べ終わった後の器とかは翌朝、出勤するときにその商品を買ったセブンイレブンで捨てていたので、臭うような生ゴミはほとんど出なかったんです。

しかし、今回の単身赴任では、自炊をかなりやってます。

もう、わたし、ほんとコンビニ飯は食べ飽きました

かと言って、外食ばかりではエンゲル係数も上がるし、なんと言っても油を使ったカロリーの高いものを、毎回食べたいとは思いません。

な、なにしろ中高年の胃腸ですから…(苦笑)

で、今回、自炊の回数が増えたら、生ゴミの量がもう増えた、増えたっ。

6月にもなってすっかり気温が上り、7月にはさらに上がって、生ごみが臭うようになりました。

そうするとコバエがホイホイを2つも置いているキッチンで、ごみ箱付近にコバエが目立つようになったんです。

よ~っく見ると、ごみ箱の中にもコバエが入り込んでいて、そこで買ったのが、これっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥   435 / ¥1,388(2022年5月7日現在)

井筒屋セレクト

お値段は、¥   505 / ¥1,225(2022年5月7日現在)

これ、結構、いかにも防虫剤っぽい臭いがします。

臭いに超敏感なウチの娘なんか、もう絶対にダメですねぇ~。

まぁ、いろいろ考えた結果、何よりすべき対策は、 ごみ箱に投入していく生ごみを入れたスーパーのレジ袋の口をしっかり閉じ、臭気が漏れないようにすることですねっ。

これが、ほんと一番のコバエ対策かと、思います。

CMですっ。

わたしがこのブログを書いているのははてなブログ Proです。

Pro版は有料ですが、(下記の記事)セルフアフィリエイトをやれば、年間費用2年契約なら年額7,200円1年契約なら8,434円)は余裕で回収できますっ。

長年「ワードプレス」でブログを運営していた従姉妹や友人によると、初心者にははてなブログ」の方がずっと使い方が簡単で楽っだそうです。

わたしは、すごい気に入ってますっ。

ちなみにはてなブログ」の色んな使い方を、全部ネット上の情報で調べるのはもう大変ですっ。この一冊は手元にあった方が絶対良いですっ

お値段は、¥1,848 / ¥1,848(2022年5月7日現在)

そして、Amazon楽天市場アフィリエイトをやるなら、もしもアフィリエイト絶対お薦めっ。

今のところ、Amazonから提携許可がでるのも早いし、報酬も決して安くはない、と思います。

そして、アフィリエイトの数日本一という、A8.netへの登録も、ブログ運営には必須でしょう。

はいっ、この本もお薦めですよっ。戦略的なことを学ぶのに良いです。現状、わたしは記事を書いていくのに精一杯で、アクセス解析すらしてません。

でも、戦略的なことをある程度知っていて、ブログの運営をしていると、書籍「ブログ飯」なんかも同じですが、色んなブレ(不安や迷い)が出てきたとき自分の支えになると思いますっ。

お値段は、¥1,628 / ¥1,628(2022年5月7日現在)

4.  クローゼット用  防虫剤

わたし、ある日思ったのが「そういえば、この冬、仕事で着て行くにはもったいなくて Brooks  Brothers のオーバーを一回も着てなかったわぁ」っていうこと。

それを職場で話していたら、ある同僚からいい服ほど虫に食われるよねぇ~」っていう話を聞きました。

で、わたし「こ、これは、あの高かった Brooks  Brothers のオーバーも危ないわぁ」と不安になり、4月に入って早々、早めに買ったのが、これっ。

Amazon おすすめ 】井筒屋セレクト

お値段は、¥1,536 / ¥3,813(2022年5月7日現在)

タンスにゴンゴン」の方が良い方は、こちらっ。

Amazon おすすめ 】

お値段は、¥1,458 / ¥1,803(2022年5月7日現在)

わたし、これまで、大事にしていた衣類を虫に食われたっていう経験はありません。

でも、高かい値段のオーバーやスーツが虫に食われたらショックなんで、今年もやっぱりしっかり防虫です。

はいっ、ここでは、どちらも実際に自分が使っているもので、2種類をご紹介しました。

どちらも無臭タイプで、良しっ。

そして、取り換えの時期がくれば「おわり」「お取り換え」といった文字が表示される点が、とても便利です。

ちなみに、ペラペラッとした感じの「タンスにゴンゴン」より、ガッチリした感じの造りになっている「ムシューダ」の方が、わたしは好みです。

5.  引き出し・衣装ケース用  防虫剤

クローゼットの中の引き出し式の衣装ケースには、セーターとかの冬物を入れてるんで、これも、しっかりと防虫です。

はいっ、こちらも実際に自分が使っているもので、2種類ご紹介っ。

もちろん、どちらも無臭タイプ

井筒屋セレクト

お値段は、¥1,216 / ¥1,320(2022年5月7日現在)

井筒屋セレクト

お値段は、¥1,650 / ¥4,577(2022年5月7日現在)

こちらも、取り換えの時期がくると「おわり」「お取り換え」といった文字が表示されます。とても便利ですねっ。

6.  洋服タンス用  防虫剤

はいっ、洋服タンス用は、こちらっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥1,216 / ¥1,320(2022年5月7日現在)

井筒屋セレクト

お値段は、¥1,446 / ¥2,016(2022年5月7日現在)

タンスにゴンゴンの方が良い方は、こちらっ。

お値段は、¥   884 / ¥1,139(2022年5月7日現在)

お値段は、¥1,327 / ¥1,496(2022年5月7日現在)

まっ、こんな感じで、初夏を感じる頃になったら早めに色々買い揃え、しっかり防虫しましょう。

はいっ、今回も貴重なお時間使って、長文を読んでいただき、有難うございました。

©三代目井筒屋  本記事の著作権は、三代目井筒屋 (はてなブログ id:harenokuni2019)  に属します。

↓  クリックして頂けると、とっても嬉しいですっ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

20220502185426

© 2020 - 2023 三代目井筒屋(一人暮らし、はじめますか?)