一人暮らし、はじめますか?

これから一人暮らしを始めようとしている方の参考になれば嬉しいです。

初めての一人暮らし。新生活に必要なもの、パソコン(1)

次回は、また1回お休みして、10月16日(土曜日)に記事更新します。

ここのところ、はてなブックマーク「暮らし」のトップ画面に、一定の時間、掲載されることがちょくちょくありました。

で、先週は1,200PVの日があったり、結果、先月は16,000PVを超えるアクセス。有難うございますっ。

まぁ、これは、まさに Bubble ですっ。

そこはもうよく分かっているので、この井筒屋、地に足をつけ、2手先くらいまで考え、このブログを運営していこうと思ってますっ。キリっ(笑)

まずは、こちらのCM動画で、胸キュン!していただいて…。

www.youtube.com

地上波、BSで洋画を見るのも良いけど、見たい映画を、いつでも好きなときに見ようと思うなら、やっぱりAmazon Prime Video は外せないと思います。

雑誌・漫画・書籍が読み放題、音楽(200万曲)も聴き放題で、月に500円。
わたしは、毎月、完全に元が取れてると思ってますっ。

Amazonでお買い物したときの送料が、無料になりますしね。 
(今は、2,000円以上買えば、送料無料ですけどね)  

1.  パソコン本体

まず、今回(2021年3月)わたしが買ったのは、これっ。

Amazon's Choice 】

  井筒屋セレクト  ← この表記は、わたしが実際に購入し気に入ってる物です。

お値段は、¥116,571(2021年10月2日現在)
※ 上記は、Amzaonでの値段。以下同じです。

2019年11月に、初めてSurfaceを買い、そいつの調子が悪くなってきたので、今回で2台目になります。

総額で約16万円もするんで、もう3か月近く、買い直しをするかどうか迷いました。

このSurfaceって、1台目を買った当時(2019年11月)、まだ認知度は低かったと思うのですが、わたし、すごい気に入って使ってました。

そう、ほんの数年前まで、電車の中、それにドトールとかで仕事をしているビジネスマンがよく使っていたのが、これっ。

お値段は、¥204,800(2021年10月2日現在)

当時、このパソコンって、かなり軽量の部類に入り、ビジネスの世界ではよく使われてたように思います。

ただ、この製品って法人向けの営業戦略で、量販店で見かけることは、滅多になかったですね。

でも、今、多分この位置付けにあるのは、間違いなくこの Surface ですねっ。

これで仕事をしているサラリーマンを、最近はよく見かけます。

そう、それにドラマ「半沢直樹とか、テレビを見ていても、結構映ってることが多いです。

 ①  ポイント(1)メモリの容量

Surface にもいくつか種類があって、メモリが多い(8GB→16GB)タイプのものは、もっと高いです。

お値段は、¥179,745(2021年10月2日現在)

メモリをわたしが買ったもの(PUV-00027)の2倍の16GBにすると、+63,000円。(2021年4月17日現在)

メモリが多ければ多いほど、パソコンの動きは速く(軽く)なりますっ。

たとえば、ネットをしていても、表示が早くなるとか…。

なので、パソコンがサクサク動くのを優先させるのか、値段の安さを重視するのか、まず、そこの選択が必要になります。

とはいえ、ネットで株もFXもやらない、動画の編集とかもしない、プログラミングもしないなら、このクラスの仕様で、十分でしょう。

わたし、常時、10個以上のWeb画面を開いてるけど、とってもサクサク動きますよっ。

 ②  ポイント(2)色

いやぁ~、今回、わたし、ちょっと失敗しましたっ(涙)

1台目と同じ、タブレット本体(ディスプレイの裏)がシルバー色のものを買ったつもりが、届いたのは黒色あちゃぁ~。

普段、他の方のブログを読んでいると、女性は洋服とかを買って、気に入らなければ、すぐ返品してるみたいですねぇ。

それが、もう当たり前って、そういう感じに見えます。

でも、わたし、基本、返品はしたくない。もう面倒くさいっ

あらためて1 台目と見比べてみると、いやぁ~、やっぱり自分の好みとしては、シルバー色の方が良かったっ。

黒色だと、キズがついたときに目立ちそうだし…。

まっ、外に持っていくときは、シルバー色の1台目にしよっ。

でも、まぁ、 2台目は、 こうして 1台目と、見た目が違うものを買って良かったのかも知れないと、今はそう思うようにしてます。グスッ。

 ③  ポイント(3)Officeを付けるか、付けないか

自宅でも、やっぱり Excel と Word は、わたしのライフスタイルでは必要です。

Excel は、家計簿をつけるんでも使うし、Word も、ブログの下書きをするときに使います。

わたし、ブログの下書きは、Gmail メールに入力してるんですが、最後それを Word に一時的に貼付け、文字数をチェックしてます。

目安は、1記事、2,000字程度。

Word の編集画面、よく見ると、右下に総文字数が表示されてるでしょ、あれですっ。

昔は、同じ Office でも、 Excel と Word に加え、PowerPoint も付けるか、付けないかで製品が分かれてました。

いまは、最初から、PowerPoint も付いてるのが主流みたいですね。

まっ、 Surfaceの品揃え(製品ラインアップ)としては、この Office を付けない、その分安く買う、っていう選択もあって、この点、ご紹介しときます。

ちなみに、Office を付けて買う場合、 大昔みたいにCD-ROMからインストールするタイプか、ネットでダウンロードするタイプか、選べます。

 ④  Surfaceの意外な、隠れた魅力

1台目を買ったとき、感動したんですけど、この Surface って、スピーカーからの音がすごく良いんですよ。

わたし、iPhoneにも、Surfaceにも、iTunesを入れ、毎日よく音楽を聴いてます。

たまに、Surfaceから音楽を流しながら、家事をやることもあるんですけど、その度に、音質の良さに満足しています。

ここで、また、CMです。

まずは、お口直しに、井筒屋、お気に入りのミュージック動画から…。

www.youtube.com

Amazon Prime Video を利用しだすと、これ、もっと大きいディスプレイで見たいなぁ、と思うようになります。 

そこで、お薦めするが、これっ。

井筒屋セレクト

井筒屋セレクト

これがあると、Amazon Prime Video だけでなく、YouTubeとかの動画テレビで楽しめますよぉ~。

はいっ、ブログを運営していくのに参考になる、井筒屋が是非お薦めしたい本を3冊

この本、自分のブログのコンセプト、運営ポリシーを考えるのにすごくお薦めです。買うのがもったいないなら、図書館で借りるのでもいいですねっ。この著者の文章はビックリするくらい優れものっ。短い文章のなかにほんと大事なことが書いてあって、著者の頭の良さを感じます。

お値段は、¥1,760 / ¥1,760(2021年10月2日現在)

あと、この2冊すごくお薦めですねっ。

お値段は、¥1,738 / ¥1,738(2021年10月2日現在)

お値段は、¥2,035 / ¥2,035(2021年10月2日現在)

2.  ディスプレイ保護フィルム

今回も、前回とまったく同じ製品を買いました。それが、こちらっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥1,480(2021年10月2日現在)

まぁ、自分はそんなハードの使い方はしないんで、ディスプレイを傷付けることなんかないと、そう思いがち。

でも、持ち歩いて使うなら、絶対こういうフィルムを貼り、ディスプレイは保護しといた方が良いです。

1,000円程度をケチってる場合じゃありません。

ちなみに、最近は…っていうか、この製品も、空気がまったく入らないように綺麗に、それも簡単に貼れるんでお薦めですっ。

3.  キーボード(顔認証タイプか、指紋認証タイプか)

 ①  ポイント(1)キーボードタイプカバーは、必要か

最初、1台目を買うとき、この「キーボードタイプカバー」って何のことか、さっぱり分からなかったです。

これ、要るのか、要らないのか、判断に苦しみました。

はいっ、結論。これ、キーボードです。要ります、買いましょう。

Amazon's Choice 】  指紋認証機能 有り

お値段は、¥14,900(2021年10月2日現在)

あっ、半年以上経って、指紋認証機能なしのキーボードとほぼ同じ値段まで、値下げになってるっ。

わたしが買ったときは、指紋認証の機能付きだと、約7,000円も高かったんです。

ちなみに、もっと安い、他社のBluetoth対応の キーボードを買う、っていう選択もあります。

でも、これを買うと、それがディスプレイを覆い隠す、蓋になるんで、やっぱりお薦めです。

 ②  ポイント(2)指紋認証機能は必要か

井筒屋セレクト    指紋認証機能 無し

お値段は、¥14,700(2021年10月2日現在)

今回、かなり迷ったのは、 このキーボードタイプカバー 、普通のやつ(上記)にするか、指紋認証の機能が付いてるやつにするか、の点でした。

はいっ、ここ大事。

普通タイプのキーボードタイプカバーの場合でも、 Surface本体にカメラ、そして「顔認証機能」が付いてるんで、とっても便利です。

で、この「顔認証機能」の使い勝手も良いのですが、やっぱり顔は、Surface本体のほぼ正面にもっていかないといけません。

それが、ちょっと面倒と思うことも多かったので、指紋認証の機能付きのキーボードタイプカバーには魅かれました。

普段、わたし、iPhoneを使っていて、 指紋認証で画面ロックを解除してるんですが、これ、ほんと便利っ。

そのイメージがあって、Surfaceを使うんでも、顔認証より、指紋認証の方が使い易いんじゃない ?  って、そう思いました。

で、これもさんざん迷った末、値段の安い、ノーマルタイプのキーボードタイプカバーを発注したつもりが、届いたのは指紋認証付きのやつ

あちゃ~、と思いましたが「まっ、これを機会に、新しい機能を使ってみようじゃないのっ」って、そう思うことにしました(笑)

で、実際に使ってみて、満足度、少なくとも100点じゃないですっ。

iPhoneと比べると指紋認証させてもエラーになって、結局パスワードを入力しないといけないことが、明らかに多い気がします。

で、認証させる指紋を、もう1回、登録し直してみようと思ったら、ちょっとしたことを発見っ。

このキーボード、1つだけじゃなく、複数の指紋を登録できるんです。

なので、わたし、利き手の ① 人差し指、② 中指、③ 親指の3本の指の指紋を登録。

そうして、「あれっ? また、指紋認証がエラーだわっ」となったら、違う指で認証させてます。

まっ、これで一応、認証エラーは回避できてます。 

はいっ、まだまだ書きたいこといっぱいあるんですが、もう2,500字も超えちゃったんで、ここでいったん区切ります。

はいっ、今回も貴重なお時間使って、長文を読んでいただき、有難うございました。

パソコンについては、次回も続きます。 

↓  クリックして頂けると、嬉しいですっ。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

か、この写真の下「B!ブックマーク」をクリックしてもらう方が、いいのかな…。

20210122205310