これから一人暮らしを始めようとしている方の参考になれば、It's my great pleasure. ご愛読よろしくお願いします。(毎週、土曜日に記事更新)

初めての一人暮らし。新生活に必要なもの、キッチン用品(2) 

次回は、6月19日(土曜日)に記事更新します。

最初にCMです。

Amazon、楽天市場のアフィリエイトをやるなら、もしもアフィリエイトが絶対お薦めっ。今のところ、Amazonから提携のお許しが出るのも早いし、報酬も決して安いということはない、と思います。

そして、アフィリエイトの数が日本一多いという、A8.netへの登録も、ブログの運営には必須でしょう。

1.  真冬に、お米を研ぐ

ここは、なぜか、真冬にホカホカあったかご飯を炊いて食べる、そういうストーリーで書いていきます(笑)

はいっ、まず買い揃えて頂きたいのは、この3つ。

ザルと、ボウル


泡だて器

実は、この記事を下書きしているのは、2021年の1月。

で、もう、お米を研ぐのに、もう、手がちょん切れそうなくらい、 水が、つ、冷たいっ(泣)

そこで、泡立て器を買ってきて、冷た~い水の中に手を突っ込まず、お米を研ぐ新たなやり方に変えたんです。

手順 ① こし器に、お米を1合、ザァ~っと入れる。

手順 ② そのこし器を、 ボウルの上にセットする。

手順 ③ その上から、水を流しながら、水に浸かったお米を、泡だて器を使って研ぐ。

手順 ④ ボウル一杯に水が溜まったら、白く濁ったとぎ汁を、 ザァ~っと捨てる。 

手順 ⑤ で、また手順 ③ ④ を何回か、繰り返す。

これで、見事にお米が研げるんですよぉ~。

わたし、以前、書きました。

前回の単身赴任のとき、炊飯器のお釜の中のお米を、流水の下、この泡だて器を使ってお米を研いでいたら、だ、大失敗っ。

お釜のテフロン加工が、ところどころ剝げ落ちてしまい、ダメにしたとです。

いやぁ、それが、今回は、見事に進歩したやり方を、自ら編み出したという訳です。

もう、自分で、自分に拍手っ。

まっ、これを自宅でやったら、妻に「まぁ~、そんなことしたらお米が傷むんじゃない?」って、ちょっと冷めた顔をされそうです。

あ~、もう、その顔、目に浮かぶっ。

2.  炊き立てのお米を食す

さて、さて、炊いたお米を食べるのに必要なものを、まずはまとめて挙げてみます。

しゃもじ(井筒屋セレクト)


 ニトリのお椀(大サイズ)

20210128195041

  ニトリのお椀(中サイズ)

20210128195051

おはし


洗いかご  


米びつ

まず、しゃもじ。

上でご紹介した製品は、お薦めで、①ごはんがこびり付かない、そして、②しゃもじを立てられるそこがウリっ。

さすが、単身赴任も2回目のわたし、たかが、しゃもじを買うんでも、目のつけどころがちょっと進歩しております(笑)

そして、お椀。

これも、今回はちょっと考えた上で買い、敢えて、ご飯茶碗じゃないんです。

このお椀は、大・中・小を各4つ買揃えていて、ご飯を食べるのも、お味噌汁を飲むのは、大のお椀で…。

こういう揃え方の、どこがいいのか。

それは、なるべく器の種類を減らし、サイズを揃えた方が、便利だからです。

そうすれば、洗いかごに収まりもいいし、食器棚の中でも、重ねて収納できるので、スペースを無駄にとりません。

ほぅ~、単身赴任の経験を重ね、わたし、た、たしかに進歩しとるっ(笑)

それと今回、自分では「まぁ、いい買い物したなっ」って思ってるのは、ホテルのレストラン風に、白の無地で揃えたところ。

無地では寂しい、味気ない、温かみがない、そうとも言えます。

でも、たかが、おじさんの一人暮らしで、食器の柄・模様、デザインに凝って選んでみても、もう、しょうがないです。

ちぇっ、ご飯茶碗、お洒落なやつないわぁ…で、じゃぁ、無印良品や、ZARA に探しに行くかといったら、 おじさんが、そこまでの気にはならんのですねっ。

 

はいっ、ここで、またCM。

地上波、BSで洋画を見るのも良いけど、見たい映画を、いつでも好きなときに見ようと思うなら、やっぱりAmazon Prime Video は外せないと思います。

雑誌・漫画・書籍が読み放題、音楽(200万曲)も聴き放題で、月に500円。
わたしは、毎月、完全に元が取れてると思ってますっ。

Amazonでお買い物したときの送料が、無料になりますしね。 
(今は、2,000円以上買えば、送料無料ですけどね)  

 

3.  美味しい味噌汁を作って、食す

はいっ、お次は、 美味し~い、お豆腐の味噌汁を、上手に作って食べる、ってそういうストーリーで書いていきます。

必要なものは、こちらっ。

おなべ

注意 … IH専用のお鍋でないか確認すること、そして、蓋も忘れずに買いましょうねっ。下記でご紹介する商品は、ガス台にも対応してます。


軽量カップ(井筒屋セレクト)

これ、上から見て、分量を量れるので、絶対に便利です。


だし(井筒屋セレクト)


小さいしゃもじ (井筒屋セレクト)

これ、ご飯ではなく、お味噌をすくい取るのに使いますっ。


お味噌(井筒屋セレクト)


お玉(井筒屋セレクト)  


れんげ 


フォーク


包丁  (安物は、ホントやめた方が良いですっ)


 包丁研ぎ器(井筒屋セレクト)


まな板


網おたま  


⑬ 
お豆腐 


麦茶ポット 

はいっ、また少し、解説をしていきましょう。

まず、軽量カップは、なぜに必要か?

だしパックの袋に、味噌汁を作るなら、パック1つあたり、水600ml ~ 700mlが適量ですって、そう書いてあるんですね。

なんで、わたし、軽量カップを使って、合計1,300ml の水をキッチリ測って、お鍋に入れるんです。

次、なぜに、れんげ?

ふふっ、ここに、クッキング・パパ(この井筒屋のこと)の秘伝が、あるんですよっ。

毎回、濃すぎず、薄すぎずの味噌汁を、どうやって安定的に作るか…

試行錯誤の末、わたし、コツを見つけたとですっ。

はいっ、その作り方。 

手順 ① 小さなしゃもじですくったお味噌を、お玉のくぼんだ部分に、平らに盛る。

手順 ② 同じように、今度は、れんげにお味噌を平らに盛る。

手順 ③ で、お鍋のなかで、 お玉と、れんげに盛ったお味噌を、フォークでなぞって、削るようにお湯に溶かす。ここ、ポイントっ。

そう、最初の岡山への単身赴任のときは、 お味噌を盛った網こし器をお湯が沸いたおなべの中に入れ、そのお味噌を、しゃもじで溶かしてました。

お味噌を溶かすには、まぁ、このやり方が一番スムーズで、フォークを使ってチマチマやるより、ずっと早いです。

ただ、網こし器に盛るお味噌が、毎回定量じゃないんで、出来上がるお味噌汁の味が薄かったり、濃かったりするわけです。

それが、わたしは、すごく嫌っ。

そこで、上記の手順 ① ② で、ある程度、毎回お味噌が定量になるように工夫したんです。

最初はね、お玉に盛るだけのお味噌で、作ってたんですよ。

でも、それだと、ちょっと薄いっ。

試行錯誤の末、れんげ1杯分のお味噌をプラスすると、ちょうどいい感じになることを発見。

ちなみに、これ、お湯1,300ml を前提にした場合ですっ。  

はいっ、次、包丁とまな板です。

まぁ、実際は、お豆腐は、ミニパックのやつを、わたし、手のひらの上でカットするんで、味噌汁作るのに、まな板は使っていません。

でも、自炊するなら、この2つと包丁研ぎ器、絶対要りますよっ。

網お玉は、何に使うか?

はいっ、今回なら、お味噌汁の具であるお豆腐をすくうのに、使います。

牡蠣鍋や、豚汁を作ったときも、具材をよそるのに使います。

まぁ、この道具も、自炊生活には必須ですっ。

で、麦茶ポットって何?ってお話…。

わたし、一度お味噌汁(1,300ml - 推定で、蒸発する量100ml = 1,200ml )を作ったら、それを、3日くらいに分け食べてます。

豆腐は、毎回、食べ切り、次に食べるときは、新たに入れてます。

で、余ったお味噌汁は、真冬以外、この給水ポットに入れ、冷蔵庫に入れますっ。ふむ、ふむっ。

はいっ、最後、買い揃えるお椀の数

ここで、ちょっと、いいアドバイスします(じ、自分で言うなっ)

お椀や箸は多めに買う、ってこと。

さっき書きましたけど、わたし、同じお椀で、大・中・小を4個づつ買い揃えてます。

数、一人暮らしでも、このくらいが、ほんと、ちょうどいいですよっ。

だって、たとえば、ご飯茶碗が1個とします。

で、休日の昼に使ったら、夕食の前までには、絶対洗っておかないといけなくなります。

でも、予備の器があれば、夕食が済んでから、昼に使った分と、まとめて洗ったら良いですよね。

と、まぁ、食器はお近くにニトリがあるなら、ニトリで買い揃えるのが早いし、ほんと「おっ、ねだん以上のニトリ」ですっ。

ただ、持って帰るのは、相当大変ですねぇ。

まして、わたしみたいに、車を持ってないなら…。

はいっ、最後。

これまでに、既にご紹介したとは思うけど、プロパンガス代の高さに悩むんであれば、わたしみたいに、これっ。

 ガスコンロ


⑯ 
カセットボンベ

はい、今日はここまでにしておきます。

長文お読みいただき、有難うございましたっ。

次回以降、キッチン用品に関する記事が、しばらく続く予定です。

↓  クリックして頂けると、嬉しいですっ。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

か、この写真の下「B!ブックマーク」をクリックしてもらう方が、いいのかな…。

PVアクセスランキング にほんブログ村

20210614062937