これから一人暮らしを始めようとしている方の参考になれば、It's my great pleasure. ご愛読よろしくお願いします。(毎週、土曜日に記事更新)

初めての一人暮らし。新生活に必要なもの、洗剤あれこれ( 1 )

次回は、5月8日(土曜日)に記事更新します。

1.  台 所「 LION   チャーミー・マジカ 酵素+ 」

まぁ、あれやこれや、ほんと種類が多い食器洗いの洗剤で、わたしのお薦めは、これっ。

油の付いたフライパン、あと、納豆を食べた後の食器とか、洗ったときの汚れの落ちがすごいので、自宅でも重宝しています。

これ、ほんと良い商品だと思うんだけど、わたし、TVコマーシャルを一度も見たことがないっ。ふ・し・ぎ…。

まぁ、わたしがテレビをリアルタイムで見ることがほとんどなく(野球中継だけ例外です)いつも録画で、かつ、コマーシャルは全部スキップしているので、たぶん知らないだけなんだと思いますが…。

2.  台 所「 花王 キッチン ハイター 」

これ、昔から使ってますねぇ。風邪をひいた自分や、家族の食器を浸け置きしたり…。

今は、自炊で、スーパーで買ってきた豚肉やお刺身がのっていた生臭いトレーとか、職場に持っていく水筒の栓とかを、洗い桶のなかに漬け置きしておくのに使ってます。

3.  台 所「 花王 キッチン 泡ハイター 」 

はいっ、皆さ~ん、普通のハイターとは別に、この泡スプレーの製品も是非、是非買い揃えておきましょう。絶対、便利ですっ。

まな板の消毒とか、あと毎朝、コーヒーや紅茶を飲んだ後のカップにシュッと一吹き、二吹きし、そこに水を張って出掛けています。

ただ、そうやってハイターで浸けおきしていたカップの水で、うっかり口をゆすいでしまった失敗、わたし、もうこれまでに何回も繰り返しています (笑)

なので、最近は浸けおきしているコーヒーカップとかは流しではなく、少し離れたガスレンジの奥の方に置くようにしています。

誤飲事故防止っ。危ない、危ないっ。

まぁ、あれです、この浸けおきを普通のハイターでやろうとすると、①キャップで原液の量をはかる、②その後、多少なりとも液がついた手を洗う、っていう手間が増え、これが、おじさんにはもう面倒。

というか、水で洗い落したつもりが、手に残っていたハイターが付いたのか、お気に入りの部屋着とか、部分的に脱色してしまったことが、わたし、数知れず。

そういうこともあるんで、皆さん、普通のハイターだけでなく、この泡ハイターも買い揃えておきましょう。

4.  台 所「 LION キレイキレイ キッチン用 泡ハンドソープ 」

台所に立ったら、まず、これっ。

今回の単身赴任、自炊をすることが、ほんと増えましたっ。

それに、コロナ感染も恐いので、食材はもちろん、洗いかごで乾かしていた食器を棚にしまうときも、その前に、これで必ず手を洗っています。

まっ、これ、普通の主婦からすれば当たり前のことなんでしょうけど…。

そうそう、コロナ禍でちょうど外出自粛の頃なんか、マスクや消毒液とかと同じで、この商品もドラッグストアで、もうず~っと売り切れでしたねぇ。

でも、わたしは普段から何でも多めに買い置きしておくのが習慣で、このときも大きめの詰め替え用を2個もストックしていたので、もう余裕でしたっ。

5.  台 所「 小林製薬 ポットただいま洗浄中 」

自宅で家内はまったく気にしませんが、わたしは電気ポットの底にこびり付く、白いザラザラした汚れが結構気になります。

そこで、これっ。

わたし、3~6カ月に一度は、これで洗浄(ポットのぬるま湯に錠剤を入れ、数時間、浸けおきして付着物をとります)しています。

そうして定期的に手入れしておかないと、出張や自宅へ帰る際ポットのなかのお湯を捨てたとき、後悔するからです。

「こんなに、こびり付いてるの、もう、とれないぜぇぇぇ」と思うほど、白いザラザラした汚れが、底にひっ付いているのを目にするからです。

とはいえ、浸け置きした後は、せっせとやかんで水をポットに注ぎ込み、電動の給湯ボタンを押し排出された水を洗面器にとっては捨て、これをもう4~5回くらい繰り返します。

そ、それが、もう、超面倒くさいですっ。

6.  トイレ「 Johnson トイレスタンプ EX 」

単身赴任先のトイレは、水タンクの上から手洗い用の水が出るタイプです。

で、入居早々、タンクの中の給水パイプが老朽化して折れてしまい、半年以上、手洗い用の水が出ないまま放置してました。

まぁ、大家さんに言ったらすぐ修理はしてもらえたと思います。

でも、平日はもちろん、週末に修理に来てもらうために時間を拘束されるのが面倒で、ずっとそのままにしていたんです。

前回の単身赴任では、この後ご紹介する「液体ブルーレット おくだけ」を使っていたのですが、水が出ないことには使えません。

それで買ったのが、この商品っ。

これ、筒状の容器につめられている固形状のものを押し出し、便器の上にこんもり小さ~な山(大き目のグミに似てます)を盛りつける感じで、使います。

で、水を流すたび、その小さな山の上を水が流れていくことで、薬剤が溶け出し、便器のなかを綺麗にお掃除してくれるというものです。

そっ、最近見付けたのですが、こういうのもあります。

おっ、ブルーレットでも同じようなやつが、ありますねっ。

7.  トイレ「 小林製薬 液体ブルーレット おくだけ 」

この「 Johnson トイレスタンプ EX 」を数カ月使っているうち、季節は、秋 → 冬 → 春 → 初夏と変わり…です。

そうして気温が高くなってきたせいか、もしくは、わたしの使い方がどこか間違っていたのか、便器の上にできるはずの小さ~な山が「こんもり」と綺麗な形で出来なくなってしまいしばらくの間は何も使わないでいました。

そうしたら、黒い汚れ(水カビ)がもうほんと付きやすい、付きやすいっ(泣)

それに、暑くなってくると便器が少し臭うようになったのも気になってきて「やっぱり、ブルーレットを付けたいわぁ」と思い、それがモチベーションになってようやく修理してもらいました。

で、こちらっ。

いやぁ、ブルーレット、やっぱり良かですなぁ~。
香りもキツクないし、便器の汚れ方が、明らかに全然違いますっ。

はい、はいっ、一人暮らしに買い揃えたい洗剤のお話、次回に続きます。

ブログ・ランキングに参加してます。応援よろしくお願いしますっ。   

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

f:id:harenokuni2019:20201128205556j:plain