一人暮らし、はじめますか?

これから一人暮らしを始めようとしている方の参考になれば嬉しいです。

初めての一人暮らし。買って良かったバス用品(2)

単身赴任で、初めての一人暮らし。バス用品も、自宅では当たり前のようにある物だって、一つ一つ買い揃えないといけません。苦労して少しづつ買い揃えた品物の数々。同じような境遇の方、是非ご参考下さい。

次回は、1月10日(日曜日)に記事更新します。

Amazon Prime 会員(月額500円)になっておくと、Amazonでお買い物したときの送料が、ぜ~んぶ無料プライム会員でない場合は、2,000円以上買って、やっと送料無料)  

Amazon Prime会員(1か月間だけ無料利用して、解約も可能です)

そうすると、このプログでご紹介する商品、Amazon Prime 会員であればご近所のスーパーや、ドラッグストアより安く買えるものも非常に多いですっ。

はいっ、こちらのCM動画でも見て、たまには胸キュン!しましょう。

www.youtube.com

地上波、BSで洋画を見るのも良いけど、見たい映画を、いつでも好きなときに見ようと思うなら、やっぱり Amazon Prime VideoAmazon Prime 会員)は外せないと思います。

Amazon Prime 会員であれば、雑誌・漫画・書籍が読み放題、音楽200万曲)も聴き放題で、月額500円

わたしは、年会費払い(4,900円にしているので、月額408円

実際、配送料がどれだけ節約できているかも見れ、この点だけでも、わたし、毎月、完全に元は取れてますっ。

Amazon Prime会員(1か月間だけ無料利用して、解約も可能です)

【 ご参考 】

以下の記事で、Amazon楽天市場でかなり値段の差があるものがありますが、誤入力ではありません

1.  バスタブのふた 

前にもお話したように、今回の単身赴任では、バスタブにお湯を張って浸かる、ということが皆無のわたし。

もう、ここに入居して1年以上経ちましたが、お湯を張ってバスタブに浸かったのは、たったの1回です。プロパンガス代が高いんで…。

でも、前回の単身赴任では、週末たま~に、お湯を張ったバスタブに浸かって、こういうものを使ってました。

Amazon's Choice 】
  井筒屋セレクト 
 ← この表記は、わたしが実際に購入し気に入ってる物です。

お値段は、¥3,190(2021年1月3日現在)
※ 上記は、Amzaonでの値段。以下同じです。

マンションとは違い、アパートって、だいたい玄関入ってすぐくらいの位置に浴室があって冬は台所もそうだけど、浴室も超~冷えます。

なので、自分がバスタブに浸かったら、肩より上が出せる程度のスペースを残した上で、バスタブに蓋をし、お湯が冷えるのを防いでいました(笑)

ちなみに、バスタブの大きさは予めメジャーで測り、ちゃんとサイズを見て、バスタブのふたは買いましょう。

なんで、はいっ、新居の立ち上げで、必須アイテムは、これですっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥3,676(2021年1月3日現在)

2.  湯温計

はいっ、そして、冬にバスタブのお湯に浸かるなら、こういうものも買った方が、絶対便利ですよ。

Amazon's Choice 】 井筒屋セレクト

お値段は、¥945 (2021年1月3日現在)

アパートのバスって、温度設定で給湯できるマンションとかと違い、自分で水とお湯が出る蛇口を捻って、湯温を調節しないといけません。

こ、これがなぁ、なかなか上手く調節できんのですよぉぉぉ。

いざ湯舟に入ってみると、お湯がぬるすぎたり、熱過ぎて…。

なので、こういうものを買って、ときどきバスタブの中のお湯を掻きまわしながら、まぁ、41度くらいを目安に蛇口で湯温を調節すると良かです( ← ニセ博多弁  笑)

3.  湯かき棒   

で、 そのバスタブの中のお湯を掻きまわすには、これっ。

Amazon's Choice 】 井筒屋セレクト

お値段は、¥989 (2021年1月3日現在)

そら、まぁ、自分の片腕を突っ込んで、お湯を掻きまわしたって良いんですけど、わたしは、何度も片腕を突っ込んで、濡れた腕を拭くのも面倒くさいです。

ちなみに、こういう物って、通販で買った方が絶対便利だと思いますよ。

わざわざ、ニトリとか、ホームセンターに品物を選びに行く、そして買って帰るって、時間もとられるし結構面倒です。

まして、わたしのように、地方に住んでいるのに、車に乗っていないのであれば、なおさらです。

ここで、また、CMです。

まずは、お口直しに、井筒屋、お気に入りのミュージック動画から…。

www.youtube.com

わたしがこのブログを書いているのははてなブログ Pro」です。Pro版は有料ですが、セルフアフィリエイト年間費用などすぐ回収できます。

わたしは、すごい気に入ってるし、長年「ワードプレス」でブログを運営していた従姉妹や友人によるとはてなブログの方がずっと簡単で楽 だそうです。

ちなみにはてなブログの色んな操作を、全部ネット上の情報で調べるのは大変ですっ。この一冊は手元にあった方が絶対いいですっ

お値段は、¥1,848(2021年1月3日現在)

そして、Amazon楽天市場アフィリエイトをやるなら、もしもアフィリエイトが絶対お薦めっ。今のところ、Amazonから提携のお許しが出るのも早いし、報酬も決して安いということはない、と思います。

そして、アフィリエイトの数が日本一という、A8.netへの登録も、ブログの運営には必須でしょう。

はいっ、この本もお薦めですよ。テクニック(戦略的なこと)を学ぶのに良いです。現状、わたしは記事を書いていくのに精一杯で、アクセス解析すらしてません。

でも、戦略的なことをある程度知っていて、ブログの運営をしていると、書籍「ブログ飯」も同じですが、色んなブレ(迷い)が出てきたとき、自分の支えにはなると思いますっ。

お値段は、¥1,628(2021年1月3日現在)

4.  バスタブ洗いのスポンジ、たわし  

はい、はい、ここからは浴室のお掃除道具について、ですよっ。  

まず、必要なものは、これっ。

お値段は、¥  264(2021年1月3日現在)

これにバス・マジックリン(洗剤)かなんかをつけて、浴室内をお掃除するんですなぁ。    

井筒屋セレクト

お値段は、¥   274(2021年1月3日現在)

Amazon's Choice 】 井筒屋セレクト

お値段は、¥1,057(2021年1月3日現在)

お値段は、¥   308(2021年1月3日現在)

このたわし、わたし浴室以外に、台所、そしてベランダにも1個づつ置いてますっ。

ベランダ用は、エアコンのドレインホースから流れ出た水のあと付く黒カビ、苔を取るために使ってるんです(笑)

5.  バスクリーナー(掃除をする棒)  

で、併せて、買った方がいいと思うのは、これっ。

井筒屋セレクト

お値段は、¥ 845(2021年1月3日現在)

これにバス・マジックリン(洗剤)をつけて、バスタブの中、外、浴室の床をお掃除することができます。

まぁ、腰を屈めて、スポンジやたわしで、アパートの狭~い浴室内全部を掃除するのは、誰もなかなかその気にならんと思いますよ。

なので、メインで使うのは、 このバスクリーナー(お掃除する棒)

そして、細かいところの水垢や、黒カビを掃除するのに、スポンジやたわしを使う感じですね。

6.  S字フック  

さてさて、このおじさんのブログ、こういう細かいところもキッチリとフォローっす (笑)

上でご紹介したバスクリーナー(お掃除する棒)を買う場合、併せてこういうものも買いましょう。 

Amazon's Choice 】 井筒屋セレクト

お値段は、¥600(2021年1月3日現在)

これで、浴室内のバーに、 湯かき棒や、バスクリーナーをぶら下げておくんです。ふむ、ふむっ。

7.  番外編 :  ブログは副業になるか(4)「とらぬ狸の皮算用(1)」  

はいっ、久々の「ブログは副業になるか」のコーナーです。

前回記事(の最後を参照ください)は、こちらっ。 

harenokuni2019.com

今回は「自分が続けられる出稿ペースを考え直した」って、そういうお話です。  

今、この記事を書いているのは、2020年11月29日(日曜日)の早朝 5:27 です。

つまり、実際こうしてWebの世界で皆様の目にふれる 4か月以上前に、わたし、新たな記事を書いているわけです。

まぁ、毎週末に、目標2,000文字の記事を1つ、月に4記事、8,000字を書き続けるのがもう精一杯。

ちなみに、わたし、ブログ関係専用のアカウントをつくった Gmail に下書きする形で、まず、文字だけの原稿を書いています。

で、後日これにアフリエイトやら自分で撮った写真を付け、はてなブログに記事をアップしてるんですね。

そうして、昨晩(2020年11月28日)の時点で、12月、1月、2月の各月4記事、合計12記事分、はてなブログにアップし終わりました。

「予約投稿」の機能を使い、指定した日時になったら、自動的に記事がリリースされます。もう、便利ですなっ。

とまぁ、わたし、これだけ超前倒しのペースで準備して、メンタル的にちょうどいい感じです。

追われる感じになると、もう気持ちがギスギスするんで …(笑)

で、デビュー1か月目、2020年11月に、わたし、毎日曜日と祭日の2日で計7記事をリリースしました。

これまでの「とらぬ狸の皮算用」はこうです。

一人暮らしを始める人がもっとも多そうなのは、進学、就職で新生活が始まる4月。

で、そういう人に読んでもらうためには、遅くとも11月にデビューし、2月までに、一人暮らしで必要なものについて書いた記事をおおよそ全部リリースしようと…。

そして、3月に一人暮らしを準備する人達がわたしのブログを参考にしながら、大いに買い物をし、わたしにそこそこのアフリエイト収入が発生、という皮算用(笑)

そうしたら、数か月休んで、その間に、また次年度用の記事を準備していこうかと…。

そんな「とらぬ狸の皮算用」で、平均して毎月6記事をリリースしていくつもりだったんです。

しかし、昨日、緊急の役員会(出席はわたし一人 … 笑)があって、今後は土曜日だけ記事を出し、毎月4記事の出稿にペースダウンすることにしました。

いやぁぁぁ、これくらいのペースに落とさないと、もう続かないっす。

というか、当初は2月まで、ちょっと頑張っても3月まで記事をアップし続けたら、いったんブログを休止するつもりだったんです。

でも、これは、細々とでも続けていくべし、続けていかないと…って、そういう思いに変わりました。

あっ、もう、とうに2,000文字を超えちゃった。

はいっ、今回も貴重なお時間使って、長文を読んでいただき、有難うございました。

このコーナー、次の機会に続きます。

©三代目井筒屋  本記事の著作権は、三代目井筒屋 (はてなブログ id:harenokuni2019)  に属します。

↓  クリックして頂けると、嬉しいですっ。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

か、この写真の下「B!ブックマーク」をクリックしてもらう方が、いいのかな…。

20201111053928
2021/03/27/093900  1 - 46

© 2020 - 2022 三代目井筒屋(一人暮らし、はじめますか?)