これから一人暮らしを始めようとしている方の参考になれば、It's my great pleasure. ご愛読よろしくお願いします。(毎週、土曜日に記事更新)

初めての一人暮らし。新生活に必要なもの、カーテンとラグ

明日は春分の日、臨時増刊っ

次回は、明日3月20日(土曜日・祭日)に記事更新します。

まぁ~、長いこと、横道にそれ、雑記の記事ばかり、投稿してしまいました(笑)

なんで、はいっ、久々に、本ブログの原点「一人暮らしに必要なもの」シリーズに戻ろうと思います。キリッ。

1.  カーテン

いやぁ~、ちょっと苦い思い出がよみがえるなぁ。

あの時、買ったカーテンが届かなくて、入居して最初の2日、日も長~い初夏に、カーテンなしで寝たんだった (苦笑)

で、その通販で買ったカーテンが、こちらっ。

某通販サイトで購入した 「7色138サイズから選べる」「アイリスプラザ ドレープカーテン 2枚 100cm×178cm 一級遮光 断熱 保温 洗える ベージュ」

2019年7月下旬に、わたしが購入したときの価格で¥2,756

もう一つ、丈の短い「アイリスプラザ ドレープカーテン 2枚 100cm×135cm 一級遮光 断熱 保温 洗える ベージュ」 の方は¥2,970

このお買い物のポイントは、やっぱり「単身赴任が終わるとき、人に譲っても惜しくない値段のもの」ってこと (笑)

前回同様、今回もアパートを引き払うときには、部屋に残していくつもりです。

まぁ、カーテンって、やはり部屋の雰囲気がすごく変わると思いますねぇ。

その点、ニトリに行けば、色も柄も、もっとおしゃれなカーテンが一杯ありますっ。

どれも値段は安いし、洗えるし、まさに「お、ねだん以上ニトリ」です (笑)

しか~し、わたしは、入居前にニトリに行って、おしゃれなカーテンをじっくり選ぶ余裕もなく、通販で買いました。

結論「おじさんの一人暮らし」特におしゃれな感じも必要なく、まぁ、これでいいかな… (笑)

そうそう、カーテンもお手入れは必要ですっ。

特に、レースのカーテン。

というのも、冬、結露した窓の水滴でレースのカーテンが濡れ、ここに斑点状の黒カビがつくんです。

これ、冬は毎朝、結露して水滴が垂れている窓を、古いバスタオルで拭いていても、フッと気づけば黒カビが…。

でも、洗剤「ボールド」に漂白剤 「ワイドハイター」を足し、一晩つけ置き洗いして洗濯をすれば、きれ~いになるんですなっ。 

2.  ラグがわり、バスマット(笑)

物件の下見で、リフォームしたばかり、フローリングのいまの部屋を見たとき、思いました。

「あぁ、この上に家具を直接置いて、跡が残ったらヤバイなぁ…」 って…。

で、最初は「 カーペットを買わないとなぁ」って、漠然とそう思っていました。

となると「カーペットを選ぶ」「買う」「配達される」「それを敷く」を、一番最初にやらないと、すべての物が置けません。

しか~し、これをやるとなれば、あらかじめ単身赴任先に何度か通うか、何日か泊まらないと無理っ。

結局、カーペットを買わないまま、どんどん某通販で買った家具とかが届いて…。

で、フローリングの床に家具の跡が残らないよう、テーブルや本棚、ベッドといった重量物の下に、こうしてコースターを敷くことにしました。

20201103150915

もう、自分の頭で考えた、まさに苦肉の策っ (笑)

でも、フローリングの床の上に何か敷かないと過ごせない場所もあります。

そこで、わたし、ニトリでバスマットを幾つか買ってきましたっ。

これを、ぜんぶで5枚。

台所の流しの前
浴室の出入り口の前
玄関の前
ベランダへの 出入り口の前
ストレッチ・マットとして

台所の流しの前に敷いているものだけ大きめサイズ、残りは普通サイズ。

いやぁ、とにかく安いし、品質も全然安っぽくありません。

最初は「ワンルームの真ん中だけカーペットを敷くかなぁ」「でも、また適当な物を探すのが面倒くさいなぁ」って、少し鬱々としてたんです (笑)

そんなときニトリに行って、フッとこのバスマットに目がとまり「安い!」「これでいいじゃん!」って…。

で、買ってしばらくしてから、わたし、この点が、気になってしょうがなくなりました。

小さめのラグと、大きめのバスマットと比べたとき、その違いって、何よ ? って…。

わたしが思うのは、その一つは、重さ。違うかな…。

というか、バスマットの難点は、すぐ生地がヨレるところ。

もう、しょっちゅう、ヨレを直さないといけないのが、もうめんどくさい。

なんで、やっぱり、バスマットなんかじゃなく、ラグをちゃんと買った方が良かですねっ (笑)

ちなみに、こんな風に床のほとんどはフローリングのままで、冬、足元が冷えない?って、その点はどうでしょうか。

大丈夫っ。

部屋のなかでは靴下の2枚重ね、外側はスキーにでも行けそうな厚手のくつ下を履いて問題ありません (笑)

おじちゃんのちょっと一品(1)  釜揚げしらすのごま油和え

さてさて、新シリーズっ。

1週間の夕食のうち、5日は自炊を目指すわたしの「ちょっと一品」(笑)

まっ、こんなものを「料理」と呼び、人様にご紹介するのも超恥ずかち~い、キャンプ料理のようなものと思ってつかぁさい (笑)

材料は、これだけっ。

釜揚げしらす
ゴマ油
白ネギ

そして、あった方が便利な調理器具は、計量スプーン(大)と計量器のみ。

スーパーの売り場で、しらす、じゃこは何種類か売ってると思いますが、わたしが買ってるのは100g。

100gって、一人で全部食べ切ろうとする、ちょっと飽きがきてしまいます。

なので、計量器で測って50gづつに分け、2晩で。

となると、しらすの消費期限は1~2日なので、二晩続けて食べることになります (苦笑)

さて、作り方は、まさにキャンプ料理並みに超かんた~ん。

釜揚げしらすを100gを、少し大き目なお椀に入れる。

このお椀にゴマ油を大さじ1杯超。

さらににネギを細か~くミジン切りにして入れる。

しらす全体にゴマ油がなじむように、大きいスプーンでお椀のなかをよくかき回す。

と、たったのこれだけぇぇぇ。

これにお醤油(減塩)を掛け、ご飯の上にのせて食す。

食す、ぷっ、お、おしゃれな言い方ざんすねぇ(笑)

いやぁ~、ゴマ油の風味で、2合くらい、ご飯食べられそうな感じです。

それに最近、新たに加えてみたネギの風味。

この脇役たちが、実に、しらすの味を引き立てるんですなぁぁぁ。

最近のわたし、夕食は ① 腹一杯食べない、② 肉や油料理を「夕食で」食べるのは3日に一度、っていうのがマイ・ルール。

夜に胃腸に負担をかけない、翌朝も青汁のみで、昼食まで18時間断食。

これで、中高年の胃腸も、実に調子が良かですなぁぁぁ。

18時間断食(半日断食)については、甲田療法の本をお読みあれっ。

ちなみに、釜揚げしらす50gで、たんぱく質9g。

これに、毎晩食べるお豆腐が半丁でたんぱく質8g、納豆1パックで4g、計21gのたんぱく質を摂取ざんす。

↓  クリックして頂けると、嬉しいですっ。 って、めんどくさいかぁ …

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

20201128085815