これから一人暮らしを始めようとしている方の参考になれば、It's my great pleasure. ご愛読よろしくお願いします。(毎週、土曜日に記事更新)

初めての一人暮らし。新生活に必要なもの、家電製品(3)エアコン・扇風機

次回は、11月15日(日曜日)18:00 に記事更新です。

1.  エアコン

エアコンは部屋に付いてました。

今回お借りした物件はリフォームしたばかりなんで、エアコンも新品っ。

大家さん、ありがとぉぉぉ。

ちゃんと細目にお手入れし、大事に使わせてもらっています。キリッ!

はい、その新品のエアコンが、これっ。

DAIKIN「ルームエアコン Eシリーズ S22WTES-W」という製品。

このエアコンの製品仕様のなかの「畳数の目安」を見てみると…

「暖房: 5~6畳 消費電力: 470W」「冷房: 6~9畳 消費電力: 570W」

ほっ、ほ~、やっぱり暖房のパワーは少し弱いんだっ。

やっぱりなぁ、自宅では使ってるけど、暖房はガスのファンヒーターが一番かと思うなぁぁぁ。

すぐ温かい風が出てくる、それに灯油のファンヒーターと違って、消しても臭くならないので換気しなくて良いし…。

さっ、ちょっと話を元に戻し、わたしの部屋は8畳と、賃貸の部屋としてはちょっと広め。

なので、こんな風にテーブルの上に置いた扇風機の弱い風で、部屋の上の方の空気をかき回しながら使ってるんです。

20201101032400

エアコンの風量を強くしたり、「スイング」の機能とか使ったら電気代が高くつきそうで怖い (笑)

と、ところで今回、たまたま同じだったのですが、わたし、エアコンはずっと「ダイキン」のファン!

なので、結婚して社宅で初めて買ったエアコン、それから自分でマンションを買って買い足したエアコン、み~んな「ダイキン」製。

そして、そしてぇ、最近、自宅で全部新しくしたエアコン(3台)もぜ〜んぶ「ダイキン」製です (笑)

なんか最近、大手電機メーカーって、家電から次々と撤退するイメージがあるんですよね。

でも「ダイキン」は空調機器の専業メーカー。

この企業、欧米のメーカーを巨額買収したりもしてるし、「この先もずっと、ダイキンのエアコン事業はなくならないだろう」って、そこに安心感があります。

だって、故障しても修理してもらえますもん (笑)

まぁ、これまで、経営不振で中国や台湾の企業に買収されたり、リストラで事業からの撤退や縮小っていうケース、たくさんありましたからねぇ。

おっ、最後に「普段からお手入れは大事!」っていう話を… (笑)

これ、わたしが40代で初めて、4年半の単身赴任をしたときの話です。

な、懐かしい、あのときは会社が借り上げてくれたレオパレスだったなぁ、レ・オ・パ・レ・ス (笑)

その単身赴任生活の最後、業者の立ち合いで物件を引き継ぐときの話です。

そのとき、エアコンのカバーを初めてあけたら中のフィルターの汚れが、まぁ、す、すごかった (泣)

20201101073616

埃が付きすぎて、ちょっとした絨毯のようでしたわ (大笑)

それを見て、「あ~、だから最近、エアコンの効き目が少し悪いような気がしてたんだ」と、初めて合点がいきました。

あのままだったら、故障していたかも分からない。

まぁ、あのとき、部屋にベランダもなく、仕事から帰ってきた夜に窓を開けることも殆どなかったんですね。

なので、あんなに埃が付いているなんて想像もせず「フィルターを掃除せんといかんなぁ」とは一度も思わなかった (笑)

と、そんな経験をしたんで、前回の岡山生活でも、今回も、月に1回はちゃんとフィルターを水洗いしてます。

何しろ今のお部屋では、春、秋は二面ある窓を開けっ放しで風を通していて、埃も溜まりやすいからです。

ちなみに、① 梅雨の真ん中、② 夏の終わり、また、 ③ 内部が結露したであろう冬の終わり、年に3回は洗浄スプレーで掃除をしています。

はいっ、それが、これっ。

これ、ほんと良いですなっ。

こいつの良いところは、フィルターの奥の金属部分(フィンの部分)に吹き付ける洗浄液が全部、排水ドレインのホースを伝って外へ流れ出るところ。

ケチケチせず1台に1本吹き付けるつもりでたっぷり噴射しましょう。それに毎年、複数回、細目に洗浄するっ。

今回ぜんぶ買い替えた自宅の古いエアコンみたいに、カビ臭い、なかを覗いて、家内がのけ反るくらいの黒カビが付くと、もう重症ぉぉぉ (泣)

業者を呼び、高いお金出して、本格的に掃除してもらわないとダメでしょう。

なので、年間を通して細目に洗浄する!これ大事! 

洗浄スプレーをケチらない!ことをお薦めします。

2.  扇風機

前回の単身赴任で購入したやつは、いま自宅で使ってます。

まぁ、毎年猛暑の夏がくれば、エアコンは当然使ってますが、各部屋で扇風機も必需品。

というわけで、今回も単身赴任先で使う扇風機を新たに買いました。

それが、これっ。

某通販サイトで購入したパナソニック「リビング扇風機 DCモーター 温度センサー搭載 切/入タイマー付 シルキーベージュ F-CR338-C」という製品。

2019年7月下旬に、わたしが購入したときの価格で、¥14,200

いやぁ~、この買い物についてはちょっと思うことがありまして…。

それは、やっぱり、背の高い(首が1.2m~1.3m以上ある)扇風機にすれば良かったなぁぁぁ、ってこと。

というのも、わたしの扇風機の使い方はこう。

昼間、机に向かうときでも、夜ベッドに寝るときでも、扇風機の風に直接あたるってことは、まぁ、ありません。

弱い風量で、エアコンをつけた部屋の上の方の空気をかき回す感じで使っています。

なので、夏はこんな風に長机の上に置いてるんですよぉぉぉ (笑)

20201101032400

でも、こ、これって、さすがにおしゃれじゃないっす。

さらに、梅雨時や、雨天、雨の心配がある日は、こんな風にして扇風機で洗濯物を乾かしてます (笑)

20201101151509

誰も見ない部屋とはいえ、あまりにも、おしゃれじゃな~い!

まぁ、今回も、背の高い扇風機を買おうかなと、最初ちょっと考えました。

でも、普通の扇風機よりずっと値段が高い。

まっ、それは通販サイトでいっぱい出てくる無名メーカーの製品でなく、わたしが良しとする国内有名メーカーのやつを買うとすれば…です。

さぁ、あなたの一人暮らしでは、どんな扇風機を買いますか?

わたしは、わたしは、 やっぱり、ダ、ダイソンの扇風機、欲しいなっ (笑)

ブログ・ランキングに参加してます。
   クリックして、応援していただけると、嬉しいですっ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

f:id:harenokuni2019:20201031202626j:plain